2月は設計、特に鉄骨造に追われました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案

様々なバリアーフリーを目指して

【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

2月は鉄骨造のプランニングに追われました。

おはようございます

今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-02-26-10-32-13

久々の投稿になります。
実に2週間ぶり。

気が付けば
2月も最終週になってしまっていて、

早い早いです!!

あっという間に過ぎ去ってしまい、
2月はホント忙しかったなーと感じます。

それもそのはずかな

1月末に上棟した現場管理でやっぱり忙しく、
プランニングも続々やってくる。

ありがたいことです。

特に
ブログがおろそかになった2月後半は
プランニング、設計に追われていました。

平屋の建て替えプランニングに
鉄骨造の2階建てプランニング。
それと、ちょっと大きい3階建て。

どれも
良い提案ができるようにと頭をぐるぐる回しながら
眞理子さんとああでもない、こうでもないと進めていました。

あれ?
鉄骨造も設計するの?
と思われるかもしれませんね。

やってます。

鉄骨造って
いいなーと思う分、ちょっとなーと思う分もあります。

そんなことをホームページのブログに書いてみました。
続きは
ホームページのブログからお読みくださいね。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。
毎週日曜日の午後から2時間行います。
場所は、九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)
内容は
住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。

〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話

〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話 }

〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、
もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。
お申し込みは、こちらから出来ます。
また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

プランニングの順番

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案

様々なバリアーフリーを目指して
【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

プランニングの順番
おはようございます
今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。
今日も寒い朝になりました。
ほんと寒い。
雪こそ降っていませんが、
これから降るかもしれませんね。

建築現場は
コンクリートの養生期間のため
動いてみませんから、今日は家で作業です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-23-9-31-04
眞理子さん、作業しています。
プランニングです。
先日提案させていただいた松原の建物。

話に続きがありまして、
東隣の土地もあるとのこと。

東隣の土地のプランニングに取り掛かっています。
うーん
悩ましいー

と言いながら鉛筆で描いてます。
今日はプランニングについてお話したいと思います。
プランんをするとき何から考えるか?

 

続きはこちらからお読みください

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。
毎週日曜日の午後から2時間行います。

場所は、九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)
内容は

住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。

〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話
〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話 }
〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、

もう少し詳しく知りたいと思う人にも

どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。
お申し込みは、こちらから出来ます。

また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

建物の高さは低く抑えて横ラインを強調

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を活かしたリフォーム・リノベーション・注文住宅・エクステリア工事なら、子どもが住まいを通してアスレチックのようなワクワク経験を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】へ

建物の高さは低く抑えて、横ラインを強調する

こんにちは。
自然素材で子どもがワクワクする住まいと外構工事なら
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

昨日からお仕事が始まった方もありますね。

気温が高くて、
朝も出かけるのが少し楽だったかもしれませんね。

 

今日も少しあたたかくなるようで、
3月くらいだとFM802では言ってます。

家の中にいると暑いくらいですね。

九万田も昨日から図面を描き始めています。
数日前から事務処理は始めていますが、
昨日から本格仕事。

久しぶり、
うーん、年末から描いていないので
数日、図面を描かないだけでちょっと手がだるい。。。
そして
久しぶりに頭動かすので計算が遅い。
かなり頭を動かすのに時間がかかるのを感じますね。
昨日は
今年新築予定のお客様の
高さの検討をしていました。

当初提案させていただいたプランよりも
大幅に変わってしまったな−と改めて思いますが、
私は『作品』を作るつもりはなく、
お客様の家を形にする仕事なので、まあ、それもいいかと思っています。
ただ、
住まいってこうあるとかっこ良くなるというのは知っているので、
今、決まったプランでどこまで出来るかを調整中です。

それは『線』です。

線を考える上で、
屋根の形状や勾配、それに窓の位置などの検討が必要になってきます。
外部からプライバシーを守りつつ
明かりや風を取り込む提案をするのですが、
どうしてもお客様のご要望で大きくなり、道路面から丸見えになります。

だから
窓位置はすっごく悩むんですよね。

そして
お打ち合わせを進めていくと、
明るくしたい、もっと窓を大きく取りたい。

窓の大木さ=明るさ

と、そのようにどうしても思ってしまうようです。
ちょっと違うんですけどね。

あと
防犯のためにシャッターをつけたいなどなど、
お客様のご要望は増えてきます。

それらのご要望を叶えつつ、
ソトから見た佇まいを素敵に仕上げることも考えるために、
軒の出を深くしたり、植栽やエクステリアを考えたりするわけですが、
そして
もう1つ大事なことはやっぱり、

建物の高さなんです。

建物の高さには沢山の規制があります。

北側斜線や道路斜線や絶対高さなどなど。

それらを守ることは当然ですが、
見た目の美しさを考えると、
建物全体の高さを低く抑えることも重要です。
総2階建ての建物で
高さを高くすると、間延びしたデザインになります。

どっしりと安定感を出すためにも、
階高を抑え、そして、総高を低くする必要があるのです。

本当にかっこいい家というのは、階高が低く抑えられています。
機能面でも、
階段の一段、一段の高さを低く抑えられるので安心して上り下りできる家ができるなどメリットはあるんです。

でも、
なんでかわかりませんが、高さが高い家が増えているように思えます。
本当に
間延びしてしまう家が沢山あります。
敷地の問題もあったり、
暮らし方があったりしますので
仕方がないのですが、いいデザインができればいいなって思いますね。

20160105gaikan

今回は
横のラインを強調するために、
玄関の庇と、カーポートを造作でご提案します。

横ラインが強調されて、下に安定感を出すデザインです。
もう少し、全体高さが低くならないか、もう少し考えていきたいと思いますね

 

◆◆◆【のびのび子ども住宅】 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です◆◆◆

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
みんなが子どものために一生懸命考えた住まいになるように。
そして、その住まいで子どもがのびのびと過ごせるように。
PR!!

土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア
家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!
高槻市の自然素材を使ったリフォーム・リノベーション・注文住宅、エクステリア工事は【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2−23−17
電話&FAX:072−628−9201
携帯: 090−6658−4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 】 九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/