施行事例のYouTube動画をアップしました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

施工事例のYouTube動画をアップしました。

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
本気で聴きます!建築家
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

昨日から
しっかりとした雨が降り続いていますね。

朝は
少し暖かく感じましたが、
これから寒さが厳しくなるようですね。

こんな寒い日はなんだか
ケミストリーな感じです。

ということで、
ブログを書きながらケミストリーの曲を聴いています。
あー冬だなー

そして
今日は資料作りに専念するということで、
まず1つ完了(*´▽`*)

施工事例のYouTubeをひとつ作り上げました。
簡単な1分の動画を作っています。
現場ごとに。

この現場は
もうずいぶん前になりますね。

やろうとおもったことをすぐにやる!
子どもには言い聞かせているんですけど、なかなかできていません、
子どもたち、ごめんちゃい<m(__)m>

洗面脱衣室をリフォームした時の動画です。

夏の暑いときにリフォームで
搬入・搬出がたいへんだったことを思い出します。

珪藻土をかべに施工して
湿気がたくさん出てしまう洗面脱衣室。

そして
おうちで大型犬を飼われているのでにおいもしてしまう。

そんなお施主様に珪藻土の良さをお伝えして採用いただきました。

ぜひ、YouTube動画をチェックしてみてくださいね。
そして、ご意見ご感想をきかせてください。

お待ちしております。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆
追伸
◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。
お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

トイレを珪藻土リフォーム

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

トイレの自然素材リフォーム

おはようございます。
吉野杉や珪藻土壁・シラス壁でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事の
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

寒い!!
寒いです!!

今年一番の冷え込み。

なんと、今現在、
6度。

最高気温も8度。

今と変わらない!!
あー今日はほんと寒い一日です。

 

今日は一日在宅予定。
銀行さんが来たりとそれでも社内で打ち合わせが続きます。

今日はそれでよかったと一安心。
寒いからではなく、
体がバキバキに痛いから。
なぜなら、
昨日は
自然素材リフォームを行ってきたので体がバキバキです。

IMG_3776

高槻市で
壁紙が汚れてきたので
とご相談。

トイレが特に気になります。

とのことでした。
小さなお子様がいるおうち。
どうしてもトイレの壁紙が汚れるそうです。

そして
においもやっぱり気になるということで、
一部だけでも珪藻土リフォームにチャレンジしませんか?にお応えいただきました。

トイレは狭い空間ですが、
実は、壁の量がけっこうあります。

入口と窓があるだけ
あとは壁というトイレがほとんど。

ですので壁の量は多いんですよね。

その壁の部分を珪藻土で塗ると高くなりそう
と思われがちです。

確かに
クロスを貼るよりも手間暇がかかって価格は大幅に上がります。
それでも
汚れ・においといった嫌な思いを取り払ってくれる珪藻土は価値がありますよね。

実際に施工している様子がコチラ

IMG_3755

トイレ本体や、
床・壁でも塗らない部分が今回はありましたので、
しっかり養生。

手がぎりぎり入るくらいのスペースでもしっかり養生です。

そして、今回は

IMG_3756

枠を作って、
その中に珪藻土を塗り込む。

クロスもはがさず、
ただ、既存のクロスが落ちてこないようにしっかりとタッカーで止めて施工。

クロスの状態が悪くない場合でも
タッカーでしっかりとクロスを止めることが大事ですね。

そして
下地調整をしたあと、

IMG_3769

塗るべし、
塗るべし、
塗るべし!!

狭いトイレでしたが、
ゆっくり丁寧に施工をさせていただいて
きれいに仕上げることができました。

昨日、今日も
寒い日が続くので乾燥にはもう1日必要かなと思っています。

それまで少し養生を残していますが、
慌てず、トイレに入ってもらえれば大丈夫。

けっして、
決して、壁には触らないでねー
ちびっ子たち~

IMG_3778

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅とエクステリア工事を提案します。
◆◆◆
追伸
◆◆◆
土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア
家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!

高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、エクステリア工事・家具デザイン
【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2?23?17
電話&FAX:072の628の9201
携帯: 090の6658の4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

珪藻土どろだんごのイベント

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で 素材を活かした耐震性高い自然素材住宅と家具を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

ぴっかぴかの珪藻土どろだんご
一生懸命作りました(≧▽≦)

おはようございます
高槻市で自然素材を使った注文住宅、リフォーム、リノベーション、家具デザインの
【のびのび子ども住宅】Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です。

すっきりした青空。
気持ちいいですね。

昨日は
今年最後のぴっかぴかの珪藻土どろだんごづくりを行いました。

どうも調べてみると
ご近所では幼稚園の発表会などなイベントどで
ご参加できる方が少なかったみたい。

そんな中でも
ブログをご覧になっていただきご参加いただいたご家族。
一生懸命どろだんごを作っていただきました。

今年最後のイベントだったし
クリスマス前だったのでこんな感じ

2015-12-06 09.42.44

ちょっとだけクリスマス気分をたのしんでもらえるようにしてみました。
我が家の子供たちも
今回はお手伝い。

2015-12-06 09.40.47

小さいトナカイになってました。

そんな私も
こんな感じ

2015-12-06 09.46.29

 

もっと
頭からすっぽりかぶる、被りモノにしたかったんですが。。。
カチューシャトナカイ。

ちなみに
Facebookのプロフィール写真もこのトナカイ写真にしてみました。
探してみてくださいね。

どろだんごは
4人で一生懸命作ってもらいました。

やっぱり
お父さん、お母さんも手伝って
きれいにピッカピカに磨き上げていただきました。

アンモニアのにおいを消す効果も体験していただき、
珪藻土のもつ力を感じ取っていただけたのではないでしょうか。

リフォームをするときに
トイレや洗面脱衣室に珪藻土を使ってみたいと思っていただければ嬉しいですね。

IMG_1862

次回の
ぴっかぴか珪藻土どろだんごは
2月を予定しています。

2月は
ひな祭りに向けた飾りつけをしてみようかな~
お楽しみに(*´▽`*)

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

パパもママもおじいちゃんもおばあちゃんも
子どものことを考えて作る住まい。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。
◆◆◆
追伸
◆◆◆
設計以外の相談ものってくれるんですか?
はい!モチロンです!!

関連した土地探し・住宅ローン相談、インテリアにエクステリア
家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!

高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、家具デザイン
【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2?23?17
電話&FAX:072の628の9201
携帯: 090の6658の4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】Q.T.Create建築デザイン 九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/