キッチンの標準仕様

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

キッチンの標準仕様 

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
本気で聴きます!建築家
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

 

朝、
パラっと雪が降っていました。

そんなに寒くはないですが、
雪は降るものですね。
昨日は嬉しい電話がありました。

今お打ち合わせをしている建替えのお客様から前向きなお話。

年末年始、体調を崩されていて建替えのお話が少しトーンダウンしていたのですが、
ご家族とも話し合いをして、
やっぱりしっかりとした家に建替えようということになったとのことです。

 

プランニングも途中で止まっていましたので
再度ご提案をしなおすことになります。

 

安心して暮らせる住まいを新たにご提案をしたいと思います。

 

そんな住まいに
のびのび子ども住宅として標準仕様をご用意していることはお伝えしていることですが、
住宅設備についてもご案内をしたいと思います。

hyoujun kitchen

リクシルのシエラを標準仕様として採用しています。

I型の2550ミリサイズ
人工大理石のカウンターです。

もちろん、
家事の軽減で必須な食洗機はついています。

吊戸収納は
どちらかというとオススメしていません。

キッチンが暗くなりますし、
背が高い人でも使い勝手はよくありませんから。

それならば
パントリーを用意するご提案を薦めています。

 

このリクシル・シエラはコストパフォーマンスに優れている商品で、
機能のバリエーションも沢山そろっています。

実際にお打ち合わせの時は
大阪の南港ショールームにご一緒させていただいて決めていきます。

 

もちろん、

他のメーカーがいい!ということであれば
そちらを採用することも出来ますし、

リクシルでもグレードアップしているリシェルSIが良いということであれば
そちらもプランニングできます。

それよりも、
やっぱりオーダーがいい!ということであれば
オーダーキッチンも可能です。

 

オーダーキッチンは
何件か施工をさせていただきました。
非常にコストがかかるもんだなーと思いながら
ご提案させていただきましたが、
お客様の使い勝手の良さを追求してのオーダーキッチンでした。

センターアイランド型のキッチンや、
コの字型で大型作業テーブルがあるキッチンなど、
その方のこだわりが詰まったものです。

業務用のステンレスタイプでコストダウンをはかりつつという方もおられましたね。

 

キッチンは毎日使うものですから
使い勝手の良いものをおすすめしたいですが、
新しい機能は次から次に出てきますのでキリがありません。

ですので
注文住宅ですが、
目安になるキッチンのご提案をしています。
キッチンメーカーも
キッチンのシリーズも
沢山ありすぎて
迷いに迷ってしまいますからね。

 

今日は
キッチンのご案内をしましたが、
引き続き、お風呂のご案内もしたいと思います。
明日以降もお楽しみにー

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆  追伸  ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

のびのび子ども住宅の標準仕様

スクリーンショット 2016-01-23 11.30.34

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

のびのび子ども住宅の標準仕様

こんにちは
吉野杉や珪藻土壁・シラス壁でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事の
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

大雪対策できてますか?
そんな大雪になりそうな日に、長男は剣道の遠征で滋賀県彦根に朝から出かけました。

今日の晩に帰ってきますが、
うーん、帰ってこれるのかな。。。

彦根は大雪になっているんじゃないかなって心配。

帰りは迎えに行かないといけませんね。
駅までなら車も走れるでしょう。。。

そんな寒い日にのびのび子ども住宅では
標準プランの検討をしています。

実は
のびのび子ども住宅で新築住宅を建てるときの標準仕様を決定しようと前々から思っていました。

のびのび子ども住宅が考える住まいづくりについてもっとわかりやすくするために、

例えば

○断熱材は?
○構造は?
○間取りの考え方は?
○耐震等級は?
○窓はどんな仕様?
○床は?
○壁は?

いろいろと知っていただかなければならないことがあります。

何でもできます!
というのもアリなのかもしれませんが、

初めて住まいづくりを考えられる方が、
なんでもといっても
比較検討がやはり難しいと思います。

昔から言われていることですが、
家は3度建ててこそいい家になる

しかし
初めの家が「チャレンジ」でいい
そんな方はおられませんよね。

初めての家も
やっぱりいい家に住んでもらわなければなりません。

だから
私たちが考える
「いい家」って何?というものを形に表してみました。

私たちのこだわりはコレ!!というものがあります。

このブログにも書いていますが、
吉野杉を使いたいと考えています。
シラス壁を使いたいと考えています。

そして
構造は耐震等級2以上。
(長期優良住宅対応)

断熱性能は
平成25年度省エネ基準に対応します。

これらの仕様のこだわりだけでは足りなくて。
あとは、
お施主様にとって住みやすい間取りの提案が不可欠です。

これにおいても、どんなプランでもできます!!
というわけではなく。
私たちがこういった提案をすることで子どもたちが楽しくいられる場所になるんだというアイデアを知ってもらいたいです。

きっと
子どもたちが楽しく勉強できる家になるだろう

きっと
子どもたちが友達を家にさそって遊びたくなる家になるだろう

きっと
子どもたちが整理整頓といった習慣を身に着けられる家になるだろう

私たちが子育てをしながら
こうすればいいなって思う家の設計を提案していきます。

そして、
逆にこういったことはやらないでおこうとも思います。

モデルハウスをもってそれをみていただくようなことは考えていません。

モデルハウスって
すっごくお金がかかります。

維持管理費に莫大な費用を要します。
そのぶん、わかりやすいのかもしれませんが、
その費用はどこかしらかねん出しなければなりません。

お施主様の建築費から
その費用は広告宣伝費としてどうしてもねん出することになるでしょうね。

うーん。
ちょっとそれは私たちの考え方と違ってきます。

その家族にとって
本当に満足いただけるように
建築コストも抑えながら、大満足の仕様にするためには
できるだけ営業コスト・広告コストを抑えようと思っています。

モデルハウスの広告宣伝費や営業費用は無駄に感じます。

無駄な費用を抑えて
お施主様の家にお金をかける

そういう家づくりを目指しています。

今回の標準仕様については
ホームページに少しずつアップしていきいます。

そして
上の画像のまどりもホームページでアップしていきますので
時々チェックしてみてくださいね。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆
追伸
◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後2時から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)
お子様は無料

内容は、住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。
お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/