健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも その6=建築法の移り変わり

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも
その6=建築法の移り変わり

完全予約制の戸建てリフォーム現場見学会を行います。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

fadb8796b8263207c8292688e64f6d5a_s

おはようございます。
今日もさわやかな朝ですね。

今シリーズでお伝えしています。
読んで頂けていますか?

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも

このテーマでお伝えしていますが、
そのことについて検討する打合せが昨日もありました。

私の大好きな人たち。
設計デザインの秋山橘さん
不動産会社の西村さん、
そして
私のメンターでもある古澤さん

コアな人たちと私が思っていることを話して、
その夢を実現してくためにどのようにしていけばいいのかアドバイスをいただきながら進めていきました。

進みだしたこのことを
ムーブメントとして世界を変えていくことにチャレンジしていきます。

さて、
健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも
今日は第6話です。

家のつくりは夏を考えるべき
という吉田兼好の徒然草のお話や私の師匠のお話をさせていただきました。

しかし
今の家は冬支度。

今の日本の家は
こういった建築の法律によって冬支度になっていきました。

日本は断熱性能や気密性能の高い家をウリにしています。
1992年・平成4年に新省エネ基準が採用され、
1999年・平成11年に次世代省エネ基準

ちょうどこの頃に断熱機密論争というものが起こります。
シックハウス症候群の問題が浮上していき、
その元凶が断熱性能と気密性能を高めたことによるものだという論争です。

そして
2003年・平成15年に建築基準法が改正されました。
その時に大きく変わったのが24時間換気の義務付けです。

いわゆる、シックハウス法です。
断熱性能を上げる、気密性能を上げる、
そして
その真逆の24時間換気をする

換気をするということは、
気密がない状態を作れということを言っているのと同じだったりしますから、
ある意味、矛盾を感じます。

冬暖かい家というのは大切です。
確かに、ヒートショックという問題も多くありますから。
しかし、
それは部屋の間の取り方や設備によって解決できることですが、
気密性のが高くなることによるシックハウスの問題は
作ることによって起こる問題です。

日本の家は
ヨーロッパのような外との世界を壁で仕切るという考えがありません。
ヨーロッパの家は石造りであり、レンガ造りであり、
壁の文化です。

壁によってウチとソトを分ける文化が昔から根付いていて、
また、建物自体もそのために寿命が長いことが証明されています。

一方日本の家は
ウチとソトの区別をしない文化。
八百万の神があり、私たちは自然の一部として生きているという考えがあります。

そして
四季があり暑い夏と寒い冬があり、春と秋がある。
私たちは四季を感じながら生きている日本人であり、
日本人の家づくりというものがあるのではないかと私は考えています。

しかしながら
日本の家は評価がされなかった。
寿命が短いというのです。

次回に続く。

リフォーム・新築の現場見学のお問い合せはこちらからhttps://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造住宅の専門会社です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達Q.T.Create建築デザインの仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットいたします。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
TEL&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378

E-MAIL:kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://www.qt-create.com/