支払総額で100万円以上変わる建築スケジュールの違い

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で新築注文住宅を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

支払総額で100万円以上変わる建築スケジュールの違い

こんにちは。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家 のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

現場をうろうろしています。
暑い!です。

ちょっと歩くだけで汗がタラタラ。
今日は20度を超えていますね。

さて、
昨日のブログでお話をさせていただきました
建築スケジュール。

もう少しお話をさせていただこうと思います。

というのは、
建築スケジュールに関することでお問合せがあったから。

そうなんですね。
やっぱりみなさん、家づくりの流れって知らないことも多いし不安に思われることの1つなんだなって思いました。

 

 

勉強会では
建築スケジュールは2つあるとお伝えしています。

それは
実際に家を建てる工事のスケジュール。

そして
もう1つは工事スケジュールと同じく大事な打ち合わせスケジュール。

打ち合わせにおいて長く時間がかかるのは
言わずと知れた
どんな家にするかの間取り、プランの時間がかかります。

一生に1度の家づくりという方がほとんでどであり、
当たり前といえば当たり前。

ゆっくりじっくりと時間をかけて打ち合わせが必要だと私も思います。

しかし、
しかし、
1つ注意をしなければならないことがありますので、あえていいます。

それは
テンションがずいぶんと上がりすぎるということです。

夢のマイホーム。
どんな家にするかを想像するだけで楽しくなりますし、
キッチンをどうしようとか、壁紙をどんな色合いにするんだろうとか、

決めたいことはたくさんありますから。
嬉しくて仕方がありませんよね。

 

だから
注意が必要だと思うのです。

住宅会社の営業マンは
テンションを上げてきます。

ほしくてほしくてたまらなくなるような手であることを知っておく必要があります。

それまで
家を持つということになかなか踏み切れなかった人が
急に家がほしくてほしくて仕方がなくなるような、そんな気になってしまいます。

不安だったと思うんです。

ちゃんと教育資金をためられるだろうか?
自分の今働いている会社は家を買っても大丈夫だろうか?
老後の資金まで食いつぶしてしまわないだろうか?

実は
家を買おうと思うまではそういった不安がたくさん、たくさんあってなかなか踏み切れなかったはず。
しかし
住宅を見て、どんな家にしようかって考えると、
そんな不安はどこに行ってしまったんだろうとおもうほどです。

えいやーで家を買ってはいけません。

プランや仕様の打ち合わせの前に
しっかりと資金計画をする必要があります。

資金計画をまずはする。

資金計画をして
自分たちに一番あう家づくりは何かを知ること。

そして
行動。

これ本当に大事です。

そう
みなさん、すぐに行動してしまうから。

家づくりで支払額が100万円以上変わってくるんですから。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/