九万田が住まいづくりの仕事をする理由

f186b1b140c4979ead049fd2ed03e4c8_s

九万田忠孝の思いを聞いてもらいました。

茨木市・高槻市・箕面市・吹田市で自然素材を使った健康住宅、健康リフォーム、リノベーションでシックハウス・アレルギーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

人生で3大イベントと言えば、【結婚】【出産】【お葬式】と言われますが、
お金が沢山必要になる人生の3大イベントは何かご存知ですか?

それは、【結婚】【子育て】【住まいづくり】。

Q.T.Create建築デザインは、人生でお金の3大イベント【住まいづくり】を応援しています。

九万田も子育てに併せて住まいづくりを始めた1人。

結婚をして駅前のマンションに住み、家族が1人、2人と増えていきました。
ある夜、電話がなり、「何時だと思ってるんや!ガタガタとウルサイねん!!」
それは、階下からのクレームの電話。

小さな男の子たちはお父さんが仕事から帰ってきて一緒に遊ぶのコト楽しみにしています。
お父さんも仕事で疲れたけれども子どもたちと一緒に遊ぶのは楽しみです。
それを見ているお母さんもほのぼの。

しかし、それは一本の電話で無くなりました。

どうして遊んじゃダメなの?

無邪気な男の子は今でもお父さんと遊ぶことを楽しみにしています。
お父さんもお母さんも遊んじゃダメだと子供に言わなければなりません。
お互いがストレスを抱える。

素直に遊びたい子供
遊ばせたいけれども遊んじゃいけないと言わなければならない大人

九万田はその時から思うことがあります。

家族が家族らしく過ごせなければ、その場と時間は、何のためにあるのだろうか?

住まいとは、
家族が家族らしくデレデレと過ごす場と時間であり、その場と時間は、家族の象徴である。
それによって、人はエネルギーいっぱいになれるのだから。

何も我慢しなくていいいんです。
ありのままでいられることが一番なのです。

しかし残念なことをお伝えします。
これは真実です。
私は注文住宅の設計営業を長年経験していますので、敢えてお伝えします。

それは、
多くのご家族が本当にほしい住まいを提供してくれる人に出会えない。
そのため我慢しなければならない住まいづくりが多いということを。

多くの住宅会社がどちらかです。
それは、

A:住宅という自社の企画を販売する人

B:住宅という自分のデザインを販売する人

しかし、住まいを手に入れたいと夢見る家族はどちらも欲しいものではナイのです。
手に入れたいものは、自分たちの家族らしい住まいであり、企画でもなければ、押し付けられるデザインでもない。


家族が家族らしくデレデレとできるモノ。
我慢しなくてもいいんです。

九万田は思います。
住宅を提案する人が、しっかりとクライアントであるご家族の話を聞く力をもった人であってほしい。

何に困っていて、何を得たいのか、それによってどうなりたいのかを聞き取ることができるプロであってほしい。

そして

それを作り手の勝手な思いで提案するのではなく、住まいづくりをする家族が、

あ!そうか、私たちはこの家が欲しかったんだ

残念ながら、住まいという企画を売る人、自分のデザインを押し付ける人が多い住宅会社。
そして、比較検討が難しく、何が良くて何が自分たちにとって必要ないのかが判断しにくい住宅業界。

住宅ローンの決済があるからと契約を急がされたり、
実際に日々忙しくされているあなたが、住まいづくりの為の《考える時間》を十分に作り出すことが出来ないまま進めていくこととなったり。

そんな住宅業界だったとしても、本当に素敵な場と時間を得られることを応援し続けていきたい。家族が家族らしくデレデレと過ごせる時間と場をもっと沢山の家族が得られるように。

そして、家族が家族らしくデレデレと過ごすことために必要なその場が、人にとって一番快適な空間になるようにこだわった素材。

吉野杉とシラス壁にこだわり、自然素材を使うことでシックハウスやアレルギーといった目に見えないバリアーを少しでも軽減し、更には電磁波や温熱環境といった健康で長く住み続けることができる住まいを多くの人が得られるように。

住まいは
あらるゆ我慢や多くの心配を抱きながら進めるものではありません。
エネルギッシュに、またリラックスできない家ではダメなんです!!
だから、
仕様、素材、デザインを考え、シックハウスやアレルギー、電磁波、ヒートショックといった様々なバリアーを取り除き、その人が一番健康でエネルギッシュにいられる状態をサポートする場と時間を提供する必要がある。
家族が家族らしくデレデレできる場と時間が家だから、
家族の象徴だから。

そんな場づくりを任せて安心と思っていただけるよう寄り添いながらサポートすることが

Q.T.Create建築デザインの仕事です。

現場見学のお問い合せはこちらから

https://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造の注文住宅専門です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達の仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットするのが私たちの仕事です。

茨木市・高槻市・箕面市・吹田市で自然素材を使った健康住宅、健康リフォーム、リノベーションでシックハウス・アレルギーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?
一度あなたの家についての思いを本気でQ.T.Create建築デザインにはなしてみてください。

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
電話:072−628−9201 or 090−6658−4378
E-MAIL:
kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://9manda.wix.com/qtc-kentiku-design

薩摩中霧島壁を使ったリフォーム

薩摩中霧島壁を使ったリフォーム

2015-03-24 06.22.00

茨木市・高槻市で自然素材の健康住宅、健康リフォーム、リノベーションを考えているあなたにお届け

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

おはようございます。
寒の戻り。

冷やっとする朝を迎えています。
といっても、寒いのは寒いですが、
朝日が眩しく、寒いだけではないですね。

シャキーンとする寒さです。
あ〜この感じ、伝わりますかね。

冬の寒さではなく、春の寒さは、
その朝日の眩しさの中の寒さなので、
ブルブルっていう感じではないです。
引き締まります。

今日も茨木市のリフォーム現場へ。
茨木市のリフォーム現場も少しずつカタチになってきました。

解体から始まった現場は、
構造の補強、床の平行のやり直し、断熱材の充填。

今現在の建築の方法からすると当然とも言えることが出来ていなかった住まいを住みやすくすること。。。バリアーを無くすことから行っていますので、時間が掛かります。

そんなリフォーム現場も下地から化粧の作業に移っていきます。
そうです。
壁材や床材、天井材です。

今日は壁材を少しだけご紹介。
写真は
薩摩中霧島壁。

霧島、鹿児島の素材です。
そう、九万田は元は鹿児島の家なので、鹿児島のモノを何か使いたいという思いがありました。

この素材は
前に勤めていた工務店でも使ったことがある素材です。
壁材はいろいろなものがありますが、
いつも目にする部分ですのでこだわって選びたいものです。

今回のリフォーム現場はこちらの素材を使います。
仕上がりがたのしみですv(´∀`*v)ピース

薩摩中霧島壁については
次回、もう少し詳しくお伝えしていきたいと思います☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

現場見学のお問い合せはこちらから

https://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造の注文住宅専門です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達の仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットするのが私たちの仕事です。

茨木市・高槻市・吹田市・箕面市で新築住宅、住宅リフォーム、家探しを考えている方、
そして、
自然素材の家に住みたいと考えている方、
一度あなたの家についての思いを本気でQ.T.Create建築デザインにはなしてみてください。

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
電話:072−628−9201 or 090−6658−4378
E-MAIL:
kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://9manda.wix.com/qtc-kentiku-design

今日は築35年お住まいの現場調査

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

おはようございます。
今日は、大阪府茨木市の現場調査です。

築35年近くの建物のリフォームのご相談。

段差が多く、
この時代の建物は断熱材も入っていない。
窓ガラスもペアガラスや樹脂サッシではなく寒さが堪える建物です。

もし
あなたのご実家がそうであったならば寒い理由はそれです。

また
これから家を買おうかと思っておられる方も、
このあたりは注意しながら購入を考える必要があります。

断熱性能。
考えなければなりません。

このお客様は
既にお子様も大きくなられて、
そこまで家も広く使われていないということで、

小さく使う。
そして
快適に過ごせるようにする。

このキーワードでプランニングを進めていきます。
さて、プランニングは腕の見せどころですね。
お客様が分かりやすくイメージしやすいように資料を取り揃えていきます。

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造の注文住宅専門です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達の仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットするのが私たちの仕事です。

大阪北摂、茨木市・高槻市・吹田市・箕面市で木造注文住宅を考えている方、
一度あなたのお悩みを本気でQ.T.Create建築デザインにはなしてみてください。

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝

ホームページ:<a href=”http://9manda.wix.com/qtc-kentiku-design” target=”_blank”>http://www.9manda.com/</a&gt;