海外から生地を輸入してソファーを作りました。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で 耐震性高いデザイン住宅を、大工や左官といった伝統技術を活かし、家具デザインを住まいと一緒に提案いたします。Q.T.Create建築デザイン

海外から生地を輸入してソファを作りました

こんにちは!

高槻市で注文住宅、リフォーム、家具デザイン、の Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です。

お盆休みも今日で終わり。

お家でゆっくりされていますか?

私も実家から戻ってきました。

たった2日でしたが、ゆっくりと呑んだくれていました。

今日からお仕事です。

来週の珪藻土でつくり泥団子に向けて

沢山の資料をつくっています。

夏休みの自由研究にと思っていますので、

珪藻土ってなんだろう?

珪藻土と漆喰の違いって何?

どんな効果があるの?

などなど、自由研究として提出してもらえるような資料を小学生向けにつくっています。

折角なので

自分自身の仕事についても知ってもらいたいから、

左官って何?

大工ってどういう仕事するの?

みたいなことをお伝えできればと思ってPOPを用意していました。

すると、

以前
デザインしたソファの写真が出てきたのでそれも資料に載っけようと。

当時、
ドイツから生地を取り寄せて、

その生地にあうようなデザインをおこして欲しいとつくったものです。

宮崎のソファーメーカーにて作りました。

今、デザインって世間的にいろいろとありますが、私はパクってませんからね!!
ってどんなソファーかっていうと
それが、コレ

IMG_7518

ドイツの生地は

カーテンに使われている生地ですが、

個人輸入で一反を買って飛行機で日本に入れたんです。

その時は

この生地を他のどんなメーカーも、大手メーカーも輸入できないようにしたり大変だったですね。

イタリヤとかの生地も探したんですが、デザインはいいけど、納期がいい加減だったな−。

ドイツはそういった点では安心できたんです。

品質はいいし、納期は守ってくれるし。

IMG_7511

袖の部分は20ミリのウォールナットを生地でくるんだデザイン。

このあたりが難しかったんです。

できるだけ細くって思っても、強度でうまくいかないからどうしようみたいな感じです。

IMG_7528

袖の部分は大きく見えますね。

写真は私が撮ったので我慢して下さい。

写真ほど大きくは感じないですが、

高くなっていています。

囲われている感じ。
守られているっていうイメージを出したかったのでこのデザインになりました。

日本のソファーってちょっと低いんです。
部屋が狭いことを前提に作っているのがほとんどで、広い部屋にはそれなりの高さがやっぱり必要です。

住宅のデザインをしていますが
家具デザインがもともとなんですよね。

家具と家のデザイン。
両方できなければなりませんよね。

コーディネートだから

生地を輸入してソファーをつくるなんてちょっと贅沢って思うかもしれませんが、

意外とQ.T.Create建築デザインでは可能です。
それも、驚くようなびっくり高い価格ではなく、手に届く価格で。

家具のデザインをしていましたので、
ルートを知っているから出来ることです。

ソファーのクッションとカーテンを合わせるコーディネート、
カーテンとベッドカバーを合わせるコーディネート
いろいろなことが出来るんですよ。

統一されたデザインがすっごくおっしゃれになりますからね

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は自然素材住宅専門の大工設計です◆◆◆

資金計画、住宅ローン、土地探し打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

沢山の不安、

先ず、お客様の不安と希望を本気で聴くコト

そこからがQ.T.Create建築デザインの仕事です。

PR!!

高槻市で土地探しから資金計画まで全てマトメテ担当させていただきます!!

ご相談は、

高槻市の住宅設計施工、Q.T.Create建築デザインへ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2−23−17

電話&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378(忠孝)

無料ご相談フォームはコチラ

Q.T.Create建築デザイン 九万田眞理子・忠孝

http://www.qt-create.com/