基礎工事

基礎工事です。
写真は瑕疵保険の検査員。

設計図書通りに工事が進められているかどうか確認してもらっています。
IMG_9845

もちろん自主検査も行います。
コーナー部分の鉄筋接手。

今回は両方の鉄筋をL型に曲げて、コーナー部分で両方とも重なるほうにしています。
そのほうが地震で引っ張りが起こった時に鉄筋が引き抜かれようとした力が働いても強く、引き抜かれないようになります。

コーナー部分はハンチを設けて強くしています。
IMG_9843

チェックはほかにも。
かぶり厚さも確認します。
鉄筋のかぶり厚さが少ないと、コンクリートの中性化が進んでいったときに鉄筋がさび付く可能性があります。

鉄筋がさび付いたらもう基礎はだめになってしまいます。
バリバリに割れてくるんですよね。

だから
何よりも鉄筋のかぶり厚さって大事です!!

IMG_9874

もちろん
金物だって同じです。
ちゃんとホールダウンもかぶり厚さを確認する必要があります。

現場管理をしっかりすることによって基礎コンクリートは本当に強いコンクリートになります。
いくら設計上強い家ができるといったって、やっぱり現場管理がしっかりしていないと意味がないんですよね。

ちゃんと見るべきところは見ないといけません!!

IMG_9889


のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で

パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、のびのび暮らせる住まいをご提案しています

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは九万田の家づくり塾でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!

九万田の家づくり塾に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅
なんでもご相談ください即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

 

耐震工事レポート②基礎工事

#耐震補強工事
#基礎工事
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

IMG_0076

今日も暑い一日になりましたね。
朝に書いたブログをアップするのがこんな時間になりました。

朝に新規の工事現場の現場調査に出かけ、
午後に地震の影響を受けて屋根の改修現場の確認をし
またまた
外壁塗装の色の最終お打ち合わせを行いと
バタバタしております。

朝にアップしたかったブログが今になってしまったわけです。

今日のブログは耐震補強工事レポート。
基礎工事です。

基礎の補強工事は大事な監理ポイント。
様々な工手がある中で基礎はどうして最重要監理ポイントなのでしょうか?

そのことについてブログに書いています。
ぜひ読んでみてください。
ブログはこちらから

 

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で

パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォーム・中古住宅販売などを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!

資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅
なんでもご相談ください即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

 

耐震工事のススメ⑧ やっぱり基礎

#耐震工事
#耐震設計
#基礎

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。
久々の投稿です。
ここ最近、
耐震診断、そして
地震後の屋根・外壁工事が重なってバタバタとしていました。

また
先日も少しお伝えした
あるプロジェクトが始動して、そちらのプレゼンテーションもあり

現場も図面作成も忙しい毎日です。

IMG_9065

さて
今日は耐震工事のススメの最終回。

取りあえず最終回です。
なぜならば
耐震補強工事が本格スタートするから

だから
耐震工事のススメは今回で終了し
次回からは
耐震工事の現場リポートをブログでつづっていきます。

まずは今日のお話
基礎についてお読みください
こちらから

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で

パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォーム・中古住宅販売などを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!

資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅
なんでもご相談ください即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.