地盤が著しく軟弱な地域って?

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市でパッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案
様々なバリアーフリーを目指して【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

地盤が著しく自軟弱な地域って??

こんにちは
今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。

クリスマスがある3連休がおわりましたね。

今年も今週いっぱいで終わりです。

私は
今週最後のお打ち合わせが明日あるので
その準備。

来年早々から始まる工事に向けて資料を整えます、

さて
今日も耐震について考えていきたいと思います。

設計の実務者はわかっているけれども
住宅メーカーの営業マンは知らないコト。

打合せをする相手がしっかりとこういうことをわかっていないと、
本当に強い家をつくってほしいと思っても伝わりませんからね。

今日は地盤についてのお話です。
続きはブログでお読みください。

jishinkeisuu

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。

おうちは家族の象徴
子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で
基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。

毎週日曜日の午後から2時間行います。

場所は、九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)
内容は

住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。
〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話
〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話
〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、
もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから出来ます。
また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

広告

地震の被害。液状化現象

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

地震の被害。液状化現象

スクリーンショット 2016-03-09 7.47.09

おはようございます。

今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。
本気で聴きます!建築家  のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

 

今朝は
雨がまだ降っているかと思ってましたが、
まだ、降ってもいませんでした。

 

あれ〜
って思いますね。

こんな雨の日は
ちょっとゆっくり出来そうです。

 

そう
今日は毎週末に行っている勉強会のスライド資料をせっせとブラッシュアップさせようと思います。
第2日曜日なので、
建築のスケジュールについてですね。

 

お金の時にもお話するのですが、
スケジュールを知っていると、楽に家づくりが進みます。

 

へーそうなんだという気付き沢山の勉強会を進めていきたいと思います。
本当に限定数なのでお申し込みは早めにお願いしますね。

 

さてさて、
先日から地盤改良の記事を書いています。

 

記事は、

①地盤改良は六価クロムという発がん性物質が発生するリスクがある
②地盤改良について建築士は無知な人が多い
③地盤改良について選択肢があるので、希望の方法を伝えることが大事

これらについてお話をしてきました。

 

そして
のびのび子ども住宅では地盤改良をするときに
HySPEED工法という特殊工法を採用していることをお伝えしました。

 

自然素材を使った地盤改良工法であり、
もちろん、六価クロムの有害物質を発生させることなどまったくなく行えます。

 

そして
私の過去の経験でもありました
旧宅の地盤改良工事の跡を取り除く手間も必要ない
地盤そのものを強化する地盤改良工事の方法であること。

 

それだけではありませんでしたね。
地盤保証がついていて、最大30年保証、最高5000万円の保証となっています。

 

こういったメリットがあることに加え、
実は、ある1つのコトガラが重要であると思ったから、これを採用することにしたんです。

 

それは
液状化現象

3.11に地震がありました。
その時は、津波が大きく取り上げられました。

もちろんその被害は大きく、
私たち建築に携わる人間も地震対策について考えさせられました。

 

私は神戸で建築の仕事をしていましたので
阪神淡路大震災の被害についても知っています。

 

だから余計とでしょうか、
地震について考えさせられます。

 

3.11地震も阪神淡路大震災も
ある1つの事象が問題になりました。

 

それが
液状化現象です。

 

地震で揺れて、
土と水が分離され、地盤が更に緩み
不同沈下を起こすというもの。

 

地震での直接的被害は少ないけれども
広範囲で影響を受ける被害ですね。

 

道路が陥没したり、港湾が使えなくなるほどの被害となります。

 

この液状化現象に対して
対応するのが、このHySPEED工法です。

 

インナーネットでこんな動画がありましたのでシェアさせていただきます。

https://www.youtube-nocookie.com/embed/KDTSTx2sVGk

将来のこともで考えて、
ということで地盤改良についてお伝えしてきましたが、

いつ何時の災害に備えて
ということも十分大切な要素です。

あなたが住まう家は
安かろう、悪かろう、ではダメなんです。

しっかりと
何を大切にして家づくりを進めるのかを考えていきましょう。

そして
家を頼む会社にも、そのことをしっかりと理解してもらうこと、
当然、自分自身が伝えることが大切です。

 
さて
勉強会の資料づくり、がんばろーっと

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/