冬の困り事が出てきます、家の冬支度

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で 吉野杉と自然素材を活かした耐震性高い健康住宅と家具を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

家の困り事が出てきます。結露、温度差、家の冬支度について

おはようございます!
高槻市で注文住宅、リフォーム、家具デザイン、の
【のびのび子ども住宅】 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です。

すっかりブログもご無沙汰していました。
その間に、
彼岸花は咲くし、金木犀の香りもしていました。

すっかり秋が深まり、
いや、もう朝は寒ささえ感じるくらいでしたね。

気がつけば、
ラバーダックも大阪にいるではありませんか!?

ここ数週間、
現場がバタバタ。

新しい現場もまた始まることもあり、
更にバタバタ。

家に帰るとバタンキューといった感じで
ブログを書くまでには至りません。

あーダメだ!ダメだ!!と思いつつ、
なかなか進みませんでしたが、
やっぱりちゃんと書こう!!

いい情報をちゃんとお届けしていくことが、
のびのび子ども住宅の仕事!!

改めてブログスタートです。

といいますのも、
朝、現場に出かけるときに、玄関の窓をチラリ。

OH=
結露。

若干ですが、結露を発見しました!
九万田の家は丘の上にありますので、
いや、山かな?ちょっと寒いんです。

こんなところにも秋から冬を感じたので、
いや、感じるだけでなく、

秋から冬に向けて出てくる家の困り事についてお伝えしていこうと思います。

家は夏を旨とすべし

徒然草にて吉田松陰が語ったコトバですが、
それでも冬のことを考えなければなりません。

家の冬支度について
次号よりお伝えしていきます。

お楽しみに

 

◆◆◆【のびのび子ども住宅】 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です◆◆◆

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。

 

PR!!
土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

建築だけでなく土地探し・ローン相談、家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は、
高槻市の住宅設計施工、【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2−23−17
電話&FAX:072−628−9201
携帯: 090−6658−4378(忠孝)

無料ご相談フォームはコチラ

【のびのび子ども住宅 】Q.T.Create建築デザイン 九万田眞理子・忠孝

http://www.qt-create.com/

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも その6=建築法の移り変わり

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも
その6=建築法の移り変わり

完全予約制の戸建てリフォーム現場見学会を行います。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

fadb8796b8263207c8292688e64f6d5a_s

おはようございます。
今日もさわやかな朝ですね。

今シリーズでお伝えしています。
読んで頂けていますか?

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも

このテーマでお伝えしていますが、
そのことについて検討する打合せが昨日もありました。

私の大好きな人たち。
設計デザインの秋山橘さん
不動産会社の西村さん、
そして
私のメンターでもある古澤さん

コアな人たちと私が思っていることを話して、
その夢を実現してくためにどのようにしていけばいいのかアドバイスをいただきながら進めていきました。

進みだしたこのことを
ムーブメントとして世界を変えていくことにチャレンジしていきます。

さて、
健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも
今日は第6話です。

家のつくりは夏を考えるべき
という吉田兼好の徒然草のお話や私の師匠のお話をさせていただきました。

しかし
今の家は冬支度。

今の日本の家は
こういった建築の法律によって冬支度になっていきました。

日本は断熱性能や気密性能の高い家をウリにしています。
1992年・平成4年に新省エネ基準が採用され、
1999年・平成11年に次世代省エネ基準

ちょうどこの頃に断熱機密論争というものが起こります。
シックハウス症候群の問題が浮上していき、
その元凶が断熱性能と気密性能を高めたことによるものだという論争です。

そして
2003年・平成15年に建築基準法が改正されました。
その時に大きく変わったのが24時間換気の義務付けです。

いわゆる、シックハウス法です。
断熱性能を上げる、気密性能を上げる、
そして
その真逆の24時間換気をする

換気をするということは、
気密がない状態を作れということを言っているのと同じだったりしますから、
ある意味、矛盾を感じます。

冬暖かい家というのは大切です。
確かに、ヒートショックという問題も多くありますから。
しかし、
それは部屋の間の取り方や設備によって解決できることですが、
気密性のが高くなることによるシックハウスの問題は
作ることによって起こる問題です。

日本の家は
ヨーロッパのような外との世界を壁で仕切るという考えがありません。
ヨーロッパの家は石造りであり、レンガ造りであり、
壁の文化です。

壁によってウチとソトを分ける文化が昔から根付いていて、
また、建物自体もそのために寿命が長いことが証明されています。

一方日本の家は
ウチとソトの区別をしない文化。
八百万の神があり、私たちは自然の一部として生きているという考えがあります。

そして
四季があり暑い夏と寒い冬があり、春と秋がある。
私たちは四季を感じながら生きている日本人であり、
日本人の家づくりというものがあるのではないかと私は考えています。

しかしながら
日本の家は評価がされなかった。
寿命が短いというのです。

次回に続く。

リフォーム・新築の現場見学のお問い合せはこちらからhttps://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造住宅の専門会社です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達Q.T.Create建築デザインの仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットいたします。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
TEL&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378

E-MAIL:kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://www.qt-create.com/

ゴールデンウィークに住宅展示場で疲れてしまった方へ。こちらの完成現場見学会でほっこりしてください

ゴールデンウィークたくさんの情報を得て疲れきってしまった方へ。こちらの完成現場見学会でほっこりしてください

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使った健康住宅、健康リフォーム、リノベーションでシックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

ゴールデンウィークも終わりました。
どんなお休みを過ごされましたか?

住宅会社は
このゴールデンウィークもイベントをされている会社も多かったはず。

もしかすると
住宅会社のイベントに行かれたかもしれませんね。

ハウスメーカーの展示場などで行われるイベントは
たくさんの情報を手に入れることが出来ます。

ただ
私、思うのですが、
たくさんの住宅会社があるので、あまりたくさんの情報を手に入れると
頭の中が混乱してしまいませんか?

だから
ちょっと疲れてしまったという方もおられるかもです。

私は
工務店に勤めていた時
お客様からよくそういった声をお聴きしました。

ゆっくり自分のペースで家について考えることができるほうがいい。
私はそのように思います。

そんな住宅会社の営業にお疲れの方は
のんびりのQ.T.Create建築デザインは良いかもしれません。

ちょっと物足りないくらい営業をしない会社ですから〜ヽ(=´▽`=)ノ

そんな九万田も5月17日(日)完成現場見学会を行います。
この現場は
ご夫婦と老犬の二人と一匹の家です。

去年の年末体の不調を訴えて倒れられたご主人。
歩くのがおぼつかなくなり
今まで2階で寝起きをしていた生活を、
手術・入院を期にすべてを1階で過ごすことができる家にリフォームを考えられました。

ご主人のたくさんの趣味の道具や書籍、
それに、二人分の服などを
1階で完結させるにはどのようにすればよいか?

また
段差の解消といった目に見えるバリアフリーだけでなく、
温度差によるヒートショックを防ぐための間取りの変更はどのうようすればよいのか?

孫が遊びにきても楽しく過ごせるための間取りは?
生活動線は?

たくさんの課題があった
築38年のリフォーム現場完成見学会です。

それに
Q.T.Create建築デザインがこだわった
吉野杉と100%自然素材の塗り壁なども見どころです。

ちょっとしたことが
あ!これいいね!!と言っていただける工夫が沢山あります。

これから数回にわけて
現場の写真などでその様子をお伝えしていきたいと思います。

その記事を読んでいただきながら
実際にあなたの目で見て触れていただき感じていただく
そんな現場見学会にお越しください。

現場見学会は
5月17日(日)の一日限定で、予約制の見学会です。
お問い合わせいただきました方に地図をお送りさせていただきます。
現場見学のお問い合せはこちらから
https://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造の注文住宅専門です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達の仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットするのが私たちの仕事です。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使った健康住宅、健康リフォーム、リノベーションでシックハウス・アレルギーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?
一度あなたの家についての思いを本気でQ.T.Create建築デザインにはなしてみてください。

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
電話:072−628−9201 or 090−6658−4378
E-MAIL:
kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://9manda.wix.com/qtc-kentiku-design