住宅の省エネ基準適合率は、まだ5割

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

住宅の省エネ基準適合率は、まだ5割

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
本気で聴きます!建築家
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

今日もしっかりと寒い朝になりました。
しかし、
朝日がまぶしいくらいですので、

あー温かくなりそうだー
と思えますね。

今年は
やっぱり暖かい。

スイセンも少し見ごろがはやめだとか。
季節を感じますね。

昨日は
先日に引き続き、断熱施工・気密施工についての勉強をしてきました。

昨日の勉強は
設計についてです。

設計というと
間取りを書いたり、パースを書いたりするのが仕事だと思われがちですが、
断熱についてどのような対策をするのか
こういった性能について考えることも設計の仕事です。

そして
驚いたことがありました。

今、日本では低炭素社会に向けた動きがあります。
省エネ基準は

①工場
②輸送
③住宅建築物
④機械器具

の4分野に分けられています。

例えば、
車はCo2排出量を抑えていて、エコカーが主流。
プリウスが代名詞にもなっていますが、その技術革新は目覚ましいですよね。

機械でいえば
白物家電の省エネ設計はすばらしく
冷蔵庫やエアコンといった器具が5年前のものよりも14%程度省エネになるので買い換えた方がよいといわれるくらい技術革新が素晴らしいです。

そして
建築でいうと、
オフィスビルや工場といった場所を考えれば、
水の再利用や発電システム、
照明計画や通風計画といった、ありとあらゆるところが省エネルギー設計になっています。

では住まいについてはどうかというと、

大規模なマンションは省エネ基準に適合してきていますが、
戸建て住宅は

なんと、
5割から6割程度にとどまっているとのことでした、

これはどうしてかというと、

2つ理由があると思います。

1つは
特定建築物という決まりゴト。

300㎡以上の大きな住宅については省エネルギー基準は届け出義務がありんですよね。
共同住宅、いわゆるマンションアパートか本当に大きなお屋敷は届け出をしないといけないんです。

そして
年間150棟以上を販売している建売業者は報告義務があります。

たくさんの家を提供している会社には
ちゃんとやっているのかどうかがわかるようにしなければならないルールがあるのdすが、

それ以外、
実は住宅はほとんどの会社が小さな会社がほとんどです。
年間に10棟も立てていない会社がほとんどで、
そんな九万田もそうですけれども、
住宅会社のほとんどが、その会社の方針に任せるとなっています。

もう一つの理由は
こういった技術情報が伝わらないということ。

本当に残念なことなのですが、
昔の経験が今のそのまま通じると思っている建築に携わる人が多いのがこの世界。
どんどんと
情報が進む中で
情報を得られない技術設計者が多い環境が問題でもあるのです。

住宅が
車やエアコンといった省エネ環境から比べて大幅に遅れているのはこういった理由が考えられますね。

のびのび子ども住宅は
日々、情報交換と技術を取り入れる努力を怠らないよう努めているのでこういったことはありませんんから

安心してください
勉強してますよ

ですね。

で、
のびのびこども住宅は
平成25年度省エネ基準はクリアーします。

断熱材については
セルロースファイバーを標準で採用しています。
気密が高くなる住宅なので、少しでも調質効果が高い住まいを提供したいと考えています。

だから
断熱材についてはセルロースファイバーを採用し、
内臓材についてはシラス壁か珪藻土を採用しているのです。

断熱も大切、気密も大切、そして
きれいな空気を維持することも同じく大切だと感じています。

設計は
様々なことを提案できなければなりません。

断熱、気密、空気、
パッシブなデザインを提案できる住まいづくりのプロを探すのが住まうづくりの成功の近道でしょうね

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆
追伸
◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。
お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

広告