トイレの標準仕様はサティスS

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン注文住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

トイレの標準仕様はリクシルのサティスS。

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。

本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

 

今日はあったかいヽ(=´▽`=)ノ
外を歩いていても本当に暖かい。

 

二十四節句でいうと
今日は雨水。

 

冬の雪の季節から
雨の季節に変わると言われる日です。

 

ほんと
その通り暖かく、もう雪はないだろうなって思わせるほどですね。

 

ニュースでは
サクラ前線についても報じられていました。

 

本当に暖かになる季節が間近ですね。

 

さて、
今日はトイレの仕様です。

 

トイレは大きく分けて3つの会社があります。
もちろん、海外の会社もありますが、
トイレは日本製が一番いいですよね。

 

TOTO、リクシル、Panasonic
この3社が分けていますね。

のびのび子ども住宅では、
トイレの標準仕様をリクシルとしています。

hyoujunsiyou-maintoilet

トイレも様々なので
基準を設けたほうが選びやすいですので、リクシルのサティスシリーズのSタイプを標準仕様としています。

 

Panasonicの経年による黄ばみや
洗剤を使うことが前提のトイレについては、もともとおすすめするつもりは無く、
TOTOかリクシルかでご提案をしたいと常々考えていました。

 

大阪ですので
Panasonicを取り扱う会社が多い中珍しいかもしれませんが。。。
(やっぱり、大阪はPanasonicなんですよね)

 

で、
TOTOとリクシルの違いですが

2つです。

1つは、TOTOで気になる穴です。
節水効果を上げるために水の流れを考えて穴が設けられています。

水が溜まっているところに穴が空いているので直ぐにわかると思います。
どうもあの穴が気になってしかたがない。。。

 

掃除のしやすさでは
TOTOのほうが若干上かなって思っていたんですが、
どうも、その穴のことを考えるとなって感じです。

 

TOTOさん曰く、水が出るほうなので汚物がそこに詰まることはありませんとのこと。
それでもなって感じです。

 

そしてもう1つ。
それは
便器の大きさです。
トイレを座って比較することはあまりないと思います。
メーカーのショールームでも並べて他社商品を展示していることはありませんから。

 

若干、リクシルのほうが座面が大きいんです。
それだけではないんです!!

実は
リクシルのほうが設置サイズ(本体の大きさ)は小さいんです。

 

本体が小さいのに、座面が大きい。

だから、安心して座れるし、トイレも広く感じられる。

 

 

これがリクシル、サティスSの良い所ではないかなって思います。

トイレの手洗いや手すりタオル掛けといった備品も決めていますが、
これらは個別にご提案させていただくことになります。

 

レイアウトや使い勝手、収納などなど
トイレは小さなスペースですが考えなければならないことは沢山ありますからね。

今日はトイレの標準仕様についてお伝えしました。

 

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になるパッシブデザイン住宅をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。

会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話

②スケジュールのお話

③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17

電話&FAX:072 628 9201

携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

広告