先週はいろいろと外出

#耐震診断
#現地調査

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

IMG_8987
梅雨の合間の台風。
あまり北摂では影響がなかったのか、一安心です。

さて
先週は関西エクステリアフェアーや役所申請、現地調査、お客様のお打ち合わせなど
バタバタと外に出かけることが多い1週間でした。

写真は
タイトルどおり
関西エクステリアフェアの一枚。

ブログ用に写真撮るからといって
看板の前に眞理子さんを立ってもらったのですが、
写真がへたくそで口の空いたところしかありませんでした、、、

ちょっと間の抜けた顔になっていますが、
許してね。

IMG_8985
目的は
現在新築のお打ち合わせをしているお客様のお庭につかう材料について
確認作業をしてきました。

特に
門扉を今回は提案するにあたってどのようなものが今はあって
どのようなものが良いのかを確認することと。

IMG_8983
そして
外壁塗装剤として
四国化成さんの商品について確認をしにいってきました。

IMG_8982

カーポートとか
いっぱい展示があったのですが、
うーん、あんまり使わないので紹介されてもという感じです。

アルミ建材で車の屋根を作るというのが
あまり発想にないもので。。。

それならば
家と同じ材料で提案するからなーって思ってしまいます。

それでも
いろいろなものがありました。

毎年来ていますが、
来年はどうしようかなっていつも思いますが、また来年も来るんだろうなって思います。

話は変わって
ブログは
その他の外出、
耐震診断について書いています。

耐震診断の様子をざっと書いていますので
昭和56年以前に家に住んでいる、または中古物件を買おうかなって思っている人には
ちょっと読んでもらいたいブログです。

ブログはこちらからお読みくださいね。
耐震工事の順番 ②現場調査

 

 

 

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修
なんでもご相談ください

即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.

 

広告

オスモ塗装にチャレンジ

#オスモ塗装
#自然塗料

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

先日、
お引渡しをさせていただきました枚方市のおうちを訪問させていただきました。

玄関回りの天然木の壁を塗装する作業です。
ご自身でメンテナンス方法を覚えていただく必要もありましたので
ちょうど1か月訪問をかねてお伺いさせていただきました。

IMG_8798.JPG
オスモ&エーデル社の片岡さんに
天然木の素材を外壁に使った時にメンテナンスなどを含めた作業方法を相談したところ

この塗料でいきましょう!!
と提案をいただき、
ご提案。

いくつかの色見本を作って
天然木の木目がわかるクリアー色を採用いただきました。

二人のおチビちゃんたちも興味深々です。

オスモの塗料はご存知の方も多いでしょうが、ドイツ製の自然塗料です。

オスモ塗料が世界中で取り扱われているのは
その素材の安心さが最大のポイントでしょうか。

自然の植物油、例えば、ひまわり油や大豆油、アザミ油といったものと、植物ワックスをベースにした塗料で、
有害な化学物質は一切含まれていません。

溶剤はドイツ薬局法適合の害のないものが使われていますし、
ホルムアルデヒドなどの有害物質は当然含まれていません。

事実、
小さな子供のおもちゃなどにも使われている塗料で、
あかちゃんが間違って口に入れたり、なめたりしても塗料は安全!ということが証明されています。

IMG_8803

今回も
おこちゃまたちにも手伝ってもらいました。

オスモの自然塗料ので安心して手伝ってもらえます。

養生の方法をお伝えし、
オスモ塗料の缶を開封してからどう取り扱うのかを説明させていただき実際に塗っていただきました。

水あめ程度の粘り気でしっかりと混ぜ混ぜしてから作業用の缶に移します。

ベターっと刷毛に付けて塗ってしまいがちですが、
塗料の垂れが残ってしまうこともあるので、刷毛先1センチ程度つけて
延ばしながら塗っていきます。

どちらかというと
ちびちび塗る方法です。

かといって手間がすっごくかかるかというと
そうでもありません。

伸びがいいので水あめ程度の粘度の塗料ですが
さーっと濡れるのが特徴でしょうか。

塗っているときですが
先ほどお伝えした通り、嫌な刺激臭もなく全く気になりません。

オスモカラーのいいところは
そういった作業するときの良さもありますが、
やはり木に対して良いということでしょう。

塗料というと
表面にベターっと塗る感じですが、
オスモカラーは含浸していく塗料です。

木に染み込んでいき、木を内部から硬化させて安定させていくそうです。
ですので木そのものが呼吸が出来る状況を作り出し、
表面に膜を作るのではなく呼吸を妨げないので手触りはそのままなんです。

そして
それはいい!!と聞いてて思ったのは
長持ちすること。

塗料というのは一度開封すると酸化していきます。
ワインとかと同じでしょうね。
ダメになっていくんです。

3か月もすると
色が変わってしまって使えなくなるものも多いんですが。
オスモカラーって2年くらいは大丈夫とのこと。

しっかり密閉して保管しておくと大丈夫とのことなので
次のメンテナンスの時にまた使えるというのが非常にいい。

実際に
1年後ぐらいにはまた塗りなおしをしてもらいたいと思っています。

初めの方は
期間を短めにしておくと
浸透がスムーズになっていきます。

そして
年数がたつと、すでに浸透しているので
さほどメンテナンスの時間を伸ばしても大丈夫でしょう。

また
数年後には雰囲気を変えて
色を付けるなんてことも大丈夫ですから
次は何に色にしようかなど楽しみが増えそうです。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案
おうちは家族の象徴子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修
なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.

 

高槻市の補助金制度2018年②

#高槻市の補助金
#耐震診断
#耐震設計

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

大雨が止んで、すっきりとした五月晴れになりました。
きれいな青い空が広がっていますね。
すっごくさわやか。

今日は
平日ですがお客様とのお打ち合わせ。
そのあと
土地のご案内予定です。

雨だとご案内も大変なのですが、
晴れてよかったー

さて
今日も高槻市の補助金制度。

広報誌が毎月、月初に配布されます。
高槻市にお住いの方はご存知だと思いますが、
それ以外からの転入される方はなかなか目にする機会も少ないかもしれません。

ですので
近隣とこういうふうに違うんだー
なんてことをこのブログで知っていただけたらと思います。

そこに今年も掲載されていた住宅に関する補助金制度がありましたのでお伝えします。

今日は
2回目。

耐震診断、耐震設計。
それと
省エネ、創エネの補助金制度です。

20180501takatsukidays3

耐震設計から見ていくと、
対象は昭和56年5月31日以前に建築された建物とあります。

つまり
建築基準法が変わった月日を境に対象が決まっているということですね。

旧耐震の建築物は倒壊の恐れがありますから
この建物を補助金を出して補強するという内容です。

高槻市も
昭和の40年代、50年代に建築された住宅が多く存在します。

山の手のあたりもそうですし
駅近の物件もそうです。

東京オリンピックや大阪万博があった
1960年、1970年といった頃は
すっごく発展しましたよね。

新幹線が通り、
名神高速道路が通り。

人が住む場所が
今の大阪市中心部から高槻や茨木といった北摂地域に大きくシフトした時期ですね。

山々だったところが
切り開かれて、吹田インターチェンジや茨木駅が出来ていったなんてはなしを時々聞きます。

そして
山の手の住宅地が開発されていったなんてことを聞きます。

それと同時に起こった地震対策で
昭和56年に耐震基準が改められたというわけ。

しかし
今でも多くの家が残っています。

南海トラフ地震が来れば倒壊する恐れもありますから耐震診断を受けていただきたいと思います。

のびのび子ども住宅でも耐震診断を耐震補強工事を行っています。
制震ダンパーを使った補強工事ですが、
30坪ぐらいの住宅で79.8万円で設計施工をしています。

ちらしはこちら。
チラシ20170825(裏)

高槻市ですと
耐震診断で上限4.5万円。
耐震設計で上限10万円。
耐震補強工事で定額55万円。

総額69.5万円。

79.8万円から69.5蔓延を差し引くと10.3万円で実質工事が出来ます。

命を守るための住まいの耐震化
と広報誌にもありますが、ほんとうにそうです。

いち早く耐震補強工事を行いましょう。

次回は
省エネ、創エネについてお伝えします。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修
なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.