リクシルの新しいトイレの広告

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する

おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

リクシルの新しいトイレの広告

こんにちは。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。
今日はお昼は日差しがぽかぽか。
温かかったですね。

陽が沈みだすと、
急に寒くなりました。
この寒暖差が厳しくなればなるほど
紅葉はきれいになるそうです。
そう考えれば
この寒さも今年の紅葉を楽しむためなので、いいものだなーって思えますね。
さて

今日はリクシルの営業の方が来社していただきました。

今日のブログはタイトルのとおり
リクシルのトイレについてです。

 

14925745_1149295331806679_3201643422047697877_n

ブログはこちらからお読みください。
追伸

住まいづくりの裏側大公開!!現場見学受付中

高槻市の現場をお施主様のご厚意でご覧いただくことが可能となっています。

住まいづくりの裏側をお知りになりたいあなた様は 今すぐお問合せからお申し込みください。

問い合わせページ
完全予約制となっておりますので 予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅の企業方針です。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社ですおうちは家族の象徴。 子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!! 住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!! 毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


無料ご相談はこちらから

シラス壁の勉強会に参加してきました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する

おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

シラス壁の勉強会に参加してきました

こんにちは。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。
寒いですねー
寒くないですか?

現場はすっごく寒いです。

今日は良い天気ですが、現場はひやっとしています。
こういう日はしっかりラジオ体操してからでないと体が動かないですね。
ラジオ体操。
かなり温まります。

九万田は高校生の1年生の時に3か月間、体育の授業でラジオ体操ばかりやってましたので
3か月ラジオ体操ばっかりやってると、
指先までしっかりと伸びたラジオ体操ができるようになりました

(*´▽`*)
寒い日はラジオ体操ですね。

 

さてさて、
昨日は左官の勉強会に参加してきました。
のびのび子ども住宅では
この左官材料をお薦めして、外装も内装も提案をさせていただきます。
やっぱりこの材料がいいわって思いました

 

 
続きはこちらのブログからお読みください。
追伸

住まいづくりの裏側大公開!!現場見学受付中

高槻市の現場をお施主様のご厚意でご覧いただくことが可能となっています。

住まいづくりの裏側をお知りになりたいあなた様は 今すぐお問合せからお申し込みください。

 

問い合わせページ

 

完全予約制となっておりますので 予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅の企業方針です。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です 

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】
九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

町家情報があれば教えて下さい

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

町家の情報があれば教えて下さい

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

今日は2月3日。
節分ですね。

節を分ける

ということで、冬から春へ変わる日です。
寒さも今日が最後で、明日からは立春。

新しい春がやってきますね。
芽生えの春
成長の夏
成熟の秋
そして
静寂する冬
季節の移り変わりを今日終えて、また明日から新しい年になるために今日はしっかりと邪気を払っておこうと思います。

みなさんも豆まきしましょうね。

 

さてさて、
先日、高槻の街歩きをしてきたことをブログでお伝えしましたトコロ
翌日にこんな雑誌が。

 

高槻市の広報誌
高槻DAYS

top160201

ちょうど町家の特集記事が組まれていました。

すっごくタイムリーで驚きでした。

 

なんだか
こういうピタッと来るタイミングって何かあると思いません!?

何か導かれるような予感で

さらにさらに、
昨日、友人と話をしていたら次の事業をこんなこと考えているとのこと

古い民家を改装してに日本文化を伝える施設

 

なんだか
町家の改装にぴったりじゃない!?
っていうまたこれドンピシャなタイイング。

 

高槻の町家って実は沢山あるんですが、
それを維持管理するのは大変だそうです。

以前も
高槻にお住まいの国会議員・大友先生がご自身のブログで書かれていましたが、
町家がひとつ、ひとつとまたなくなっていっていることが残念だとおっしゃっていました。

 

たしかに
古い建物であり、
現在の耐震性や断熱性が伴わないため
そのままの状態で住み続けることは困難だろうと想像します。
そして
その違いをよくよく分かるのも
町家なんだろうなって感じます

 

私は以前から
自然素材を使った家づくりを進めたいことを伝えていますが、

まさに
昔の町家って
自然素材の固まりなんですよね。

といいますか
昔はそれが普通だったのですから。

 

工業製品で作った床や扉は今は普通で、
自然素材のそれらは高級品って感じです

 

いやいや
そうではなくて
本来の素材なだけなんですよね。

 

お茶碗は陶器が普通で、プラスチック製は雰囲気を壊してしまうでしょう。
家の食事が、学校給食の食器だと残念に感じてしまうのではないでしょうか?

合成皮革の製品よりも
本物の革を使った靴やカバンのほうが手に馴染むのではないでしょうか?

 

建物だっておんなじです。
昔からの町家で使われている素材が、本当の素材で、
高級品ではなく、普通の材料なんだって思って欲しい。

 

そんな町家をとおして
日本のすまいを多くの人にしってもらえる方法を
考えてみようかなって思います。

 

町家情報があれば教えて下さい。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/