建材展とエクステリア展に行ってきました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市でパッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅とリフォームをご提案

様々なバリアーフリーを目指して【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

建材展とエクステリア展に行ってきました
おはようございます

今日も 子どももお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

 

もうすぐ始まる
新築住宅の外構デザインの情報収集。

木をふんだんに使った家なので
それにあうデザインのエクステリアを考えています。

 

IMG_5321

いいアイデアが生まれましたかね?眞理子さん!!

展示会の様子は
ホームページブログに掲載しています。
こちらからお読みください

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇家をつくる時に必要なお金のお話
〇そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話
〇設計するから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから

お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって
のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また
無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!また
電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】 九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

広告

住宅業界の常識?エクステリア工事

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

エクステリア工事と住宅工事の不思議

おはようございます。
吉野杉や珪藻土壁・シラス壁でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事の
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

昨日の雨。
やみましたね。

夜中はけっこうな雨が降っていた様子。
窓をたたく音がしていました。

雨上がりの朝は
暖かいものですが、注意が必要です!

昼からは気温が上がらないようで、
北風も強く吹くとのこと。
かなり寒いようですね。
体調管理に注意が必要そうですよ。

さて
昨日はエクステリアの会社さま数社とお打ち合わせをさせていただきました。

エクステリアというと、
ブロックやレンガといった素材から、
カーポートや門扉といった金物もあり、
多種多様です。

IMG_3692

こんなサンプルが昨日たくさんあつまりましたー

お庭やアプローチまわりの工事で、
それらの工事のことをエクステリア工事、外構工事といいます。

こういった写真の工事ですね。

IMG_3695

家の外観デザインが出来上がると、
エクステリアについても考えていく必要があります。
時々、
家だけ出来上がって、外構が手つかずのところがありますが、
やっぱり家全体が出来上がらないと様にならないなと思いますよね。

エクステリアも様々で、
門扉があるのかないのかのオープン外構造・クローズ外構。

ブロックを積むのかフェンス金物を取り付けるのか。

左官仕上げにするのか、レンガなどを使うのか。

植栽も忘れてはいけません。
木も花が咲くのか、枝葉だけなのか。
常緑なのか落葉なのか。
実がなるのか、ならないのか。

先ほどもお伝えしましたが、
たくさんの種類があり、デザインも様々になります。

IMG_3694

これが
実は住宅業界のある常識に深くかかわっているんです。

住宅業界の常識

お客様にとっては
ちょっと不安になることではないかと思います。

不安というのは、
・担当が変わってしまうの?
・当初の予定の予算よりアップしてしまうんじゃないの?
・イメージが伝えられるか心配。

こんな不安が出てくることがあるんです。
それは、

住宅の本体工事とエクステリア工事は別物
なんです!!

住宅と外構は工事の内容が全く違い、同じ会社で引き受けてくれるところはありません。
これがふつうなことなんです。

すでに家を建てられた方はそういう方がほとんどのはずです。
住宅会社で建築をして、
エクステリアについてはエクステリア業者を紹介してもらう。

この流れが普通なんです。

しかし、
お客様としては
家=家本体+外構+電気照明+カーテン+etc.

というふうに
ぜーんぶを含んで予算を立てますよね。
引っ越し費用とか、司法書士先生への費用とかも頭の中にいれているはず。
(ご存じない方は九万田の勉強会に参加してくださいね)

しかし
住宅業界の常識はエクステリア工事は別会社を紹介します
というものなので、
予算はかけ離れてしまう場合もあるのです。

そして
今までの設計デザイン担当とは違う人になるため
イメージが伝わるかどうかといった不安や
同じことを何度も伝えなければならなくなるといった手間が発生してしまいます。

どうして
住宅会社とエクステリア会社が別の流れになるのかは、
膨大な知識量を両方取得するのは難しいだけでなく、
職人さんの手配が両方できるのが難しい・商品の流れが全く違うということが考えられます。

私は
それが不思議でなりません。
お客様にとっては両方いっぺんにできることのほうがいいはずなのに。。。

のびのび子ども住宅では
住宅のデザインはもちろん、
家具デザインから外構デザインも行います。

また
デザインを行うだけでなく、
家の施工も行いますし、家具の製作も行いますし、エクステリア工事も行います。
住宅業界の常識を破壊しちゃいますい(/・ω・)/

だって
そのほうがお客様にとっては都合がいいはずだから。

でも
どうしてそんなことができるの?
と思われるかもしれませんが、私が以前会社員として勤めていた会社が、
住宅の設計施工の会社とエクステリアの設計施工の会社だったからです。

常識なんか破壊しちゃえ~

だから
住宅の工事もするし、エクステリア工事もする。

両方の工事ができることによって、
先ほどのお客様の不安は必ず消えるはず。
それに、一連の工事の流れの中で行うので、工事期間が大幅に短くなるというメリットも。
実はそれだけではありません!
大幅にコストも削減できるんです。
住宅会社にエクステリア会社から渡される紹介料といった費用も当然発生しませんのでお客様のお財布にも大いに役立つ!!

のびのび子ども住宅は
家そのものだけでなく、エクステリア工事も同時に行います!!

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。
◆◆◆
追伸
◆◆◆
土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア
家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!

高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、エクステリア工事・家具デザイン
【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2?23?17
電話&FAX:072の628の9201
携帯: 090の6658の4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/