台風で隣の家の屋根が飛んで来たら

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

台風21号が通り過ぎました。
また、今朝は北海道で大きな地震があったようです。

被災された方は大変なご苦労があろうかと思います。
この困難を頑張って乗り越えていきましょう。

 

さて
その台風21号の影響がお施主様の家でどうだったかを確認してきました。
お電話で大丈夫だったという方もおられたのですが、
枚方のお施主様の家はずいぶんと傷がついてしまったようです。

 

「屋根の上でゴロゴロと何か音がするんです・・・」

IMG_0330
台風の当日
お施主様からlineで連絡がありました。

屋根の上をごろごろと音がするんです。
大丈夫でしょうか?

実際に見てきました。
ずいぶんと屋根の上に物が散乱しています。

いろいろなものが飛んできた様子で、その激しさがわかります。
上の写真で草木などが覆いかぶさっているわけではなく、どうも板状のものが多く見受けられました。

どうやら屋根材のようです。
スレートというものがばらばらになって飛んできているようでした。

見ると
その向こうの家の屋根にもあり
かなり飛び知っていたようです。

IMG_0332

どうもこの屋根材のようです。

となりのマンションの屋根が飛んできた様子。
マンションの下には
屋根の鈑金部分が落ちていましたし、樋などもぶらーんと下がっていました。

このあたりは戸建て住宅と学生のマンションが立ち並んでいて、
そして
この建物がこの周辺では一番高く、最も風を受けたのだと思われました。

道路の反対側は大きな敷地があるところですし、
ものに風を受けたのが想像されます。

聞くところによると
つい最近補強工事をしたばかりだとうですが、そんなことお構いなく台風はやってきたようです。

その屋根材が飛んでしまってお施主様の家に降りかかりました。

妻壁1-2

 

外壁。
スレートが突き刺さって穴が開いてしまっています。

屋根3-2

屋根
スレートが突き刺さって丈夫なガルバニュウムも穴が開いてしまっています。

すごい勢いで飛んできたのがわかりますね。

窓に当たって割れなかったのが幸いというか。

窓が割れるとそこからすごい勢いで風が入ってきます。
雨風が入り込んでモノが散乱するだけでなく、
風が天井を押し上げます。

天井を押し上げた風は行き場を探して逃げようとします。
そして
天井もろとも屋根を吹き飛ばしていきます。

窓が台風の時に割れると大変になるのはおわかりいただけますね。
今の窓はそうそう簡単に割れないのですが、ふとしたタイミングで当たり所で割れます。

そうなったら本当に大変です。

建物所有者等には維持管理の努力義務がかせられる

さて
隣の家から屋根がふってきた。
自分の家の壁や屋根が傷ついてしまったらどうしますか?

建物に所有者や管理者(マンションでいうと管理会社ですね)には
維持管理の努力義務が課せられています。

建物が建ったらもう関係ないというわけではなく
建物が危険でないように維持管理をしていかなければなりません。

それだけ建物は公共性が高いものだということですね。
だから
維持管理ができてないのなら、家の被害があった場合、その人たちに直してもらったらいい!

というわけにはなかなかいきません。

努力義務があるのですが
台風や地震といった自然の力による場合は誰も止めることができません。

そして
明らかに危険である状態を常に告げているならば責任追及できるのですが、
今回の場合は
補修もつい最近行ったばかりということであるならばそうはいきませんね。

では泣き寝入り?

火災保険に加入されていますよね

みなさん忘れがちなのです。
これは意外となのですが、そうなんですねとよく言われます。

火災保険です。

住宅購入時には多くの方が火災保険に加入されます。
それは
住宅ローンを組む時に金融機関が入ることを条件になっているからですね。

住宅ローンは抵当権を設定します。
ローンが払えない時に万が一に備えて金融機関は抵当権を設定して払えないならば家を売ってしまえーというわけです。

そして
万が一火災で家が燃え落ちてしまったならば抵当権を設定した家がなくなってしまいます。
そうなったらローンも払ってもらえないし、それを売り払える家そのものもなくなってしまう。
金融機関は困ってしまうわけです。

だから
更に万が一家が火災になった場合は保険金を住宅ローンに当てますよというふうになっているんです。

え?そうなの?
と思うかもしれません。

多くの方が家の引渡しでウキウキしているときに
そういう火災保険も入る手続きをしますのであまり理解していません。

多くの方が一生で初めて家を手にするので
住宅ローンの仕組みや火災保険の関係、そして火災保険の内容を十分理解していない場合が多いんです。

話は戻ります。

家には火災保険に加入しているんです。
そして
その火災保険は火災だけでなく、台風の時も保険が使えるということです。

火災、火災と思っていることが多いのですが、
台風でも使えます。

まずはご自身の加入されている保険会社の内容をご確認ください。
そして
その保険がどういう場合に使えるかどうかを確認してください。

家だけでなく、自転車などでも使える場合があったり
家の中の家電製品なども使えたりする場合があります。

そして
被害にあわれたらまずは保険会社に連絡を入れてみてください。

家が雨漏りとかしないか不安もあろうかと思いますが
保険を利用して補修することが出来ると思ったならば、ほうっておかなくて
しっかり補修をしてもらえればいいんです。

今回の現場は
とりいそぎ、防水テープをもって仮補修をしておきました。

もちろん
新築工事時に防水工事は行っていますので大丈夫なのですが
お客様としては心配でしょうから、孔が空いてしまったところは防水テープでしっかり補修を行ってきました。

火災保険の連絡も初めてのことなので
当方で段取りな組んで対応させていただくことになりました。

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で

パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォーム・中古住宅販売などを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!

資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅
なんでもご相談ください即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

 

広告

オスモ塗装にチャレンジ

#オスモ塗装
#自然塗料

おはようございます。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。

先日、
お引渡しをさせていただきました枚方市のおうちを訪問させていただきました。

玄関回りの天然木の壁を塗装する作業です。
ご自身でメンテナンス方法を覚えていただく必要もありましたので
ちょうど1か月訪問をかねてお伺いさせていただきました。

IMG_8798.JPG
オスモ&エーデル社の片岡さんに
天然木の素材を外壁に使った時にメンテナンスなどを含めた作業方法を相談したところ

この塗料でいきましょう!!
と提案をいただき、
ご提案。

いくつかの色見本を作って
天然木の木目がわかるクリアー色を採用いただきました。

二人のおチビちゃんたちも興味深々です。

オスモの塗料はご存知の方も多いでしょうが、ドイツ製の自然塗料です。

オスモ塗料が世界中で取り扱われているのは
その素材の安心さが最大のポイントでしょうか。

自然の植物油、例えば、ひまわり油や大豆油、アザミ油といったものと、植物ワックスをベースにした塗料で、
有害な化学物質は一切含まれていません。

溶剤はドイツ薬局法適合の害のないものが使われていますし、
ホルムアルデヒドなどの有害物質は当然含まれていません。

事実、
小さな子供のおもちゃなどにも使われている塗料で、
あかちゃんが間違って口に入れたり、なめたりしても塗料は安全!ということが証明されています。

IMG_8803

今回も
おこちゃまたちにも手伝ってもらいました。

オスモの自然塗料ので安心して手伝ってもらえます。

養生の方法をお伝えし、
オスモ塗料の缶を開封してからどう取り扱うのかを説明させていただき実際に塗っていただきました。

水あめ程度の粘り気でしっかりと混ぜ混ぜしてから作業用の缶に移します。

ベターっと刷毛に付けて塗ってしまいがちですが、
塗料の垂れが残ってしまうこともあるので、刷毛先1センチ程度つけて
延ばしながら塗っていきます。

どちらかというと
ちびちび塗る方法です。

かといって手間がすっごくかかるかというと
そうでもありません。

伸びがいいので水あめ程度の粘度の塗料ですが
さーっと濡れるのが特徴でしょうか。

塗っているときですが
先ほどお伝えした通り、嫌な刺激臭もなく全く気になりません。

オスモカラーのいいところは
そういった作業するときの良さもありますが、
やはり木に対して良いということでしょう。

塗料というと
表面にベターっと塗る感じですが、
オスモカラーは含浸していく塗料です。

木に染み込んでいき、木を内部から硬化させて安定させていくそうです。
ですので木そのものが呼吸が出来る状況を作り出し、
表面に膜を作るのではなく呼吸を妨げないので手触りはそのままなんです。

そして
それはいい!!と聞いてて思ったのは
長持ちすること。

塗料というのは一度開封すると酸化していきます。
ワインとかと同じでしょうね。
ダメになっていくんです。

3か月もすると
色が変わってしまって使えなくなるものも多いんですが。
オスモカラーって2年くらいは大丈夫とのこと。

しっかり密閉して保管しておくと大丈夫とのことなので
次のメンテナンスの時にまた使えるというのが非常にいい。

実際に
1年後ぐらいにはまた塗りなおしをしてもらいたいと思っています。

初めの方は
期間を短めにしておくと
浸透がスムーズになっていきます。

そして
年数がたつと、すでに浸透しているので
さほどメンテナンスの時間を伸ばしても大丈夫でしょう。

また
数年後には雰囲気を変えて
色を付けるなんてことも大丈夫ですから
次は何に色にしようかなど楽しみが増えそうです。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案
おうちは家族の象徴子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修
なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.