日当たりの良い家と悪い家、どちらに住みたい?

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインの新築注文住宅を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

日当たりのいい家と悪い家のどちらに住みたいですか?

おはようございます。

今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家

のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

台風13号のはなしを毎日冒頭でお伝えしていますが、全く影響がないままでした。

温帯高気圧に今朝早くに変わったということですが、

大雨を降らすことには変わらないとのこと。

特に、北日本では激しく雨が降るそうです。

これからも注意が必要ですね。

建築の仕事をしていると

雨は本当にいやなもの。

工事の段取りが変わってくるだけではなく、やはり危険。

足元が悪くなるので滑落する恐れがあります。

現在二つの現場がありますが、一つは住宅、一つは太陽光。

いずれも雨が降ったりする足元が滑って危ないです。

そして、土が流れ出してしまう可能性もあります。いわゆる土砂災害です。

住宅ではそこまで大きな造成をすることはありませんが、

太陽光の現場では、大きな造成をしました。

凸凹の土地を削って平らにして太陽光を並べる。

土地の造成です。

こういった工事はやっぱり雨が心配ですね。

皆さん、十分注意しましょう。

今日は午後から滋賀県にて打ち合わせに行ってきます。

今日も良いお話ができればと思います。

さて、タイトルのお話。

突然ですが、

日当たりのいい家と悪い家だとどちらに住みたいですか?
当たり前でしょ!!

とお叱りを受けてしまうような質問をしてしまいました。
失礼いたしました<m(__)m>
日当たりのいい家に住みたい!って思います。

 

今日はそんな記事をホームページのブログに書いて見ました。

そんなに違うの?とわかっていただけると思います。
ぜひブログからお読みください。

ホームページブログはこちらからお読みください。

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社ですおうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
住まいづくりの

①お金のお話

②スケジュールのお話

③パッシブデザインと設備についてのお話
住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから
〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17

電話&FAX:072 628 9201

携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/