メガソーラーの工事現場の桜の木

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

メガソーラーの工事現場の桜の木

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。

本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

2016-04-01 19.48.59

桜満開の土曜日、
今日はお花見というご家族も多いのでしょうね。

我が家は
スケジュールを調整して明日の日曜日の朝にお花見。

そして
写真は我が家の玄関。
ちょっとサクラの木を飾ってみました。

2016-04-01 19.47.30

枝を折ったわけではありませんからね!!

昔から桜の木をおってはいけないと言われていますよね。
はい、その通り

無駄におってはいけません。

どうしてかというと
追ったところから菌が入って桜の木は枯れてしまうから。

ちゃんと保護剤を塗布したりしないといけないんですよ。
だから勝手に枝を折ってないですからね!!

この枝は何かとう言うと、
今携わっている現場の木。

今携わっている現場で
伐採作業がありました。

開花を前にサクラの木も伐採が必要で伐採の木を少しいただいてきました。2016-03-31 11.29.03

この木は伐採をせずに残した木です。
こんな大きな木が沢山ありましたが、切っています。

その枝を少しだけいただいたというわけ。
桜の花も開かずのままよりも
誰かにみてもらうほうが幸せなんじゃないと現場の方々は言っています。

木を切る人、それを片付ける人、
すこしずつみんなが家に持ち帰って桜を家で楽しんでいるそうです。

そういう私もその一人です。

現場は
ゴルフ場。

ゴルフ場に大きな太陽光発電所をつくっています。
その現場に来ています。
本当に大きなメガソーラーです。

測量作業をしているのですが
非常に大きなゴルフ場のためやってもやっても先に進まない感じ。

そして
作業は細かな作業。

本当に先に進みません。毎日ちょっとずつです。

イヤになる?
そう思われるくらいこまなく先が進まない作業なのですが、少し考えを変えてこんなふうに思っています。

そんなゆっくりの現場もいいものだなって。
ゆっくりな歩みが次の大きな仕事につながっていくことを実感しています。

それは
桜の木が冬の間に少しずつ少しずつ成長していき
この春に大きな花を咲かせるようなものだと。

次の大きな仕事に向かって今日も1日頑張ります!!

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になるパッシブデザイン住宅をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/