講義で建築設計のお話をさせていただきました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

講義で建築設計のお話をさせていただきました。
タイトルは「悪魔の実は何を食べるのか?」

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。

本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

今日は大雨になりそう
とのことなので、朝からの現場はストップ。

久々のゆっくりな朝になりました。

久々といえば、
このブログの更新も久々。

現場の本工程が始まり
初めが肝心のため詰めに詰めている状態。

というブログ更新ができないいいわけであります(_ _;)

 

 

そんな状態の中
昨晩は講義の時間をご縁あって頂戴し
建築デザインについてのお話をさせていただきました。

スクリーンショット 2016-04-21 8.43.35

タイトルは
「悪魔の実は何を食べるか」

という、
全くもって一部の人だけが楽しんでいたけそうなタイトル。
そして
パワーポイントも一部の人だけにうけそうな仕上げで

ちょっと漫画オタク??と思われそうな雰囲気でスタートした講義です。

昨日参加させていただいた
北摂ベンチャー研究会という勉強会での発表。

ベンチャーということを聴いていましたので

 

あ、きっとお若い方が多いんだろうな

なんて思い、
ONE PIECEの題材を取り入れ、
エバンゲリオン風にパワーポイントを作りこんだのですが。。。

お集まりになられた方は
ちょっと世代が上の方が多く、今ひとつこの辺りでのつかみが出来なかったのでした(;´д`)トホホ…

とはいえ
内容は
建築デザインと商品化についてのお話。

設計事務所として
家を販売するということはどういうことなのかという内容をお伝えしました。

設計事務所には
商品というものがありません。

いやいや
そもそも家を商品と呼ぶこと自体に間違いだ!なんて大先生に怒られてしまいそうですが、
そこをあえて商品としてお伝えしました。

これから家を建てようとする方々が
家を購入する(=商品を購入する)にあたり、設計事務所が何を提供していかなければならないだろか?
わかりにくい設計の業界をわかりやすく、
そして、敷居を下げられるような取り組みとは何だろうかを考えていました。

30分程度のお話をさせていただき、
「面白かった」とおっしゃっていただける方が多くいたのは
嬉しい結果です。

あるようで無い設計事務所の商品が
他のビジネスを展開されている経営者や今後活動していこうとする起業家の方々の
参考になれば幸いかと。

いい機会をえることが出来ました。

じゃあ
のびのび子ども住宅の設計事務所としての商品とは何かと言えば、

◯決まっている仕様・・・こだわり、私の目指したい世界観
◯わかりやすく伝える工夫・・・イベントや勉強会
◯徹底的な標準化・・・すべてのお客様に同じ対応をさせていただくこと

商品は
モノではなく、
私が目指したい世界観から生まれるもの。

だから
モノにとどまらず
伝えることから、アフターメンテナンスまで
全てが商品なんだと考えています。

そんな商品が多く伝わるようにしたいなと
改めて自分の目指したい世界観を確認させていただきました。

逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ!!
オレは
海賊王になる!!

 

なんだそりゃー

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になるパッシブデザイン住宅をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

広告

今までにない高齢者福祉施設を作って欲しい

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

今までにない、高齢者福祉施設を作って欲しい

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。

本気で聴きます!建築家
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

昨日は
とてつもない雨でしたね。

いや、風でした。

私も朝から現場に行きましたが、
防護柵がガタガタとしていましたので、
しっかりと止めてきました。

昨日の雨風は台風以上だったように感じます。

現場の管理って
雨風の中、ものが飛んでいかないようにすることもご近所の方への配慮です。
しっかりと養生してきました。

さて、
昨日お話がありました。

高齢者福祉施設の設計監修。
そこにチカラをかして欲しいとのお話。

「いままでにない高齢者福祉施設を作って欲しい」

その方もご年配の方ですが、
こんなことをおっしゃいます。

あんな福祉施設に行きたいと思わへんねんって。

今までいろいろな福祉施設を見て回ったけれども
どれも、イメージが暗くて、自分なら入りたいと思わないとのこと。

もっと
みんなが活気あふれる場になるような福祉施設にならないものか、
そんな思いがあるそうです。

今までにない高齢者福祉施設を作る。

b517f7f71b5ff6b2427f2aafeeb3d372_s

まだまだ活躍する場所はある!
このテーマで新しい施設を作り出します!!

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になるパッシブデザイン住宅をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

メガソーラーの工事現場の桜の木

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で自然素材を使ったパッシブデザイン住宅・リフォームを提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

メガソーラーの工事現場の桜の木

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせるパッシブデザイン住宅を目指します。

本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

2016-04-01 19.48.59

桜満開の土曜日、
今日はお花見というご家族も多いのでしょうね。

我が家は
スケジュールを調整して明日の日曜日の朝にお花見。

そして
写真は我が家の玄関。
ちょっとサクラの木を飾ってみました。

2016-04-01 19.47.30

枝を折ったわけではありませんからね!!

昔から桜の木をおってはいけないと言われていますよね。
はい、その通り

無駄におってはいけません。

どうしてかというと
追ったところから菌が入って桜の木は枯れてしまうから。

ちゃんと保護剤を塗布したりしないといけないんですよ。
だから勝手に枝を折ってないですからね!!

この枝は何かとう言うと、
今携わっている現場の木。

今携わっている現場で
伐採作業がありました。

開花を前にサクラの木も伐採が必要で伐採の木を少しいただいてきました。2016-03-31 11.29.03

この木は伐採をせずに残した木です。
こんな大きな木が沢山ありましたが、切っています。

その枝を少しだけいただいたというわけ。
桜の花も開かずのままよりも
誰かにみてもらうほうが幸せなんじゃないと現場の方々は言っています。

木を切る人、それを片付ける人、
すこしずつみんなが家に持ち帰って桜を家で楽しんでいるそうです。

そういう私もその一人です。

現場は
ゴルフ場。

ゴルフ場に大きな太陽光発電所をつくっています。
その現場に来ています。
本当に大きなメガソーラーです。

測量作業をしているのですが
非常に大きなゴルフ場のためやってもやっても先に進まない感じ。

そして
作業は細かな作業。

本当に先に進みません。毎日ちょっとずつです。

イヤになる?
そう思われるくらいこまなく先が進まない作業なのですが、少し考えを変えてこんなふうに思っています。

そんなゆっくりの現場もいいものだなって。
ゆっくりな歩みが次の大きな仕事につながっていくことを実感しています。

それは
桜の木が冬の間に少しずつ少しずつ成長していき
この春に大きな花を咲かせるようなものだと。

次の大きな仕事に向かって今日も1日頑張ります!!

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になるパッシブデザイン住宅をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/