地盤改良でこんな経験しました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインの新築注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

地盤改良で以前こんな経験しました。
だからこの地盤改良工事を採用したいです。

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家 のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

 

昨日からの雨が少し残りましたね。
そのせいか、今朝は本当に暖かかった。

ふとんからもぱっと置きあたることができたんじゃないですか?
本当に今日は暖かい。

昼は20度を超えるっていいますからね。
逆に汗をかいて風邪をひかないようにしなければなりませんね。

 

さて先日から地盤改良についてお伝えしました。

 

地盤改良は
無ければないで助かりますが、
しなければならないとなると、どこかしら予算を削ったりしなければならず、
安く抑えなければならないと考えがちだとお伝えしました。

 

だから
初めから地盤改良について知っておく必要があることもお伝えし、
お金の心配だけでなく、有害物質の発生についてのリスクも初めから考慮する必要があるとお伝えしましたね。

 

では
のびのび子ども住宅では地盤改良が必要となったときはどのような方法をとるのかですが、

私はこの方法が一番いいと思っています。
それが

MX-2610FN_20160307_083839_001

ハイスピード工法です。

 

なぜ
このハイスピード工法を勧めたいかというと、
実は
以前勤めていた工務店でこういう問題がありました。けっこう大変だったんです。

 

ある土地を購入したお客様がいました。
新築ばかりが立ち並ぶ造成地です。

 

高低差があり、
道路と敷地の間には擁壁が造成会社(不動産デベロッパー)によってなされていました。

宅地造成規制法に基づく大きな造成でしたし、
そのデベロッパーもある電鉄系の会社でしたのでしっかりとした工事が行われているものだと思っていました。
よく山側にいくとこういう造成地は見かけますよね。

 

 

土地を契約し、
プランが確定していく中で、地盤調査を行った時のことです。

異様に、異常に
硬い部分がある。

その一方、
異様に、異常にゆるゆるな部分がありました。

 

これは
まさに、不動沈下を起こすだろうと思われるほどの違いです。
その電鉄系のデベロッパーの下請けで地盤改良工事が行われていたのが予想されますが、
非常に雑な地盤改良工事行われてたのです。
盛り土の造成だったので地盤改良工事が行われたのですが、
雑で中途半端な工事のため、かえって新しく家を計画するにはその部分が不動沈下を起こす恐れがあり邪魔になったため掘り起こすこととなりました。

そんなことになるんです。

土地を掘り起こし固まったセメントを割り
新たに地盤改良工事を行う。

 

地盤改良工事は
その家の形に合わせて行われるため、
その形と適合しない地盤改良の残骸は不動沈下を起こす可能性があります。

 

つまり
このお客様のような場合のほか
何十年か後に建て替えをする場合、その地盤改良工事は撤去する必要があったり、
また古い造成土地を購入したら以前の地盤改良が残っているのを知らずに撤去費用が新たにかかったりと
お客様の大切な建築資金を無駄にする可能性だった考えられるのです。

 

まさに
無駄なお金です。

一円も無駄にしないで、お客様の家にお金をかけることを目指していましたが、
このお金は無駄だなと感じました。

 

その会社から独立をして
家づくりを考える中で足元を固める家づくりをめざすならどんな方法があるだろうと考えていたところ、
このハイスピード工法に出会いました。

それがいったいどういうものなのなか
こちらの動画をご覧ください。

次回は
このハイスピード工法についてもう少し触れてみたいと思います。

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)
www/qt-create.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中