地盤改良の続き

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で新築注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

kinrin

地盤改良の続き

こんにちは。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家 のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

 

ぽかぽかの一日となりました。
歩いていると汗ばむくらいです。

気温はもっと高くなりそう。
着る服にも悩まされそうですね。
さて、
先日、地盤改良についてお伝えしました。
地盤調査をして
軟弱地盤の時は設計士によって地盤改良が提案されます。
しかし、
実際は
その提案内容はほとんどが地盤調査会社からのもので
地盤改良について設計士はあまり知識がないのが実情。
どちらかというと
家と地盤は別物。
家は建築、
土台は土木。
家と土木は別の次元という考え方がどこかしらにあるのがこの業界。

地盤改良についての知識はあまりなく、
建築士からも地盤改良が必要なことと、地盤改良の方法についても選択肢があることを伝えられることはないということをお伝えさせていただきました。

衝撃的な事実です。

 

そして
その地盤改良によって有害物質である六価クロムが発生する可能性が高いこともお伝えしました。

六価クロムは
毒性が強く、発がん性物質として問題ですが
こういうことを知らない建築業界だったりするわけです。
土木は知って当然のことなんですけどね。

そんな地盤改良ですが
私としては
健康になるための住まいづくりを提案していますので、
当然ロッカクロムが発生しない改良方法を提案したいものです。

地盤改良が必要になった時に
『六価クロム対応のセメントでお願いします』と工務店にちゃんという必要があります。

正直
六価クロム対応品は高価ですので
地盤改良業者は使いたがらないです。

そして
工務店も
六価クロムについて知らない人が多いので
地盤改良業者のススメるがままに材料選定などしないでいます。

知らず知らずに
あなたの家から六価クロムが溶け出していくなんてことが実際になされているわけです。

非常に怖い。

地盤調査をして
地盤改良が必要になったら、しっかりと伝えて下さい

『六価クロム対応のセメントでお願いします』って。

のびのび子ども住宅は
もし地盤改良についてどういうふうに考えているのかは、次回お伝えしたいと思います。

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中