私、反省をしました。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で新築注文住宅を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

私、反省をしました。
パッシブ設計についての勉強会に参加して。

こんにちは。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家 のびのび子ども住宅 九万田忠孝です。

今日はいい天気ですね~
日差しがとっても良く当たって気持ちいいです。

 

しかし、しかし、ちょっと風が吹きますね。
すると寒い、寒い。

 

まだまだ外にいると寒いです。
昨日も大阪の本町に出かけましたが、
ビル風が強くてかなり寒さを感じました。

温かい家ってやっぱりいいなーって感じたわけですが、

そんな寒い中に勉強に行ってたんです。

なんの勉強家というと、
パッシブデザイン設計についての勉強会でした。

IMG_3879

パッシブという言葉は今ではよく耳にするようになりました。
言葉が出始めたときは、ほとんど見かけなかったのですが、
もう10年以上前から言われている言葉です。

 

当時は
住宅性能表示制度で使われ始めたのですが、
この制度事態があまりはやらなかった(?)のでパッシブという言葉もはやらなかったようです。

 

そのあと、
ドイツからパッシブデザインハウスという考え方が入ってきて、
また
残念なことですが
東北の地震を機に
パッシブデザインについて深く考えるようになってきました。

 

化石燃料や原子力発電にたよることなく
自然エネルギーを使った計画をすることが大事だという考えですね。

 

そして
太陽光発電やエネファームの普及につながっていったということなんですが、

いやいや
まだまだできることがある!!
ということで、

私たち設計者は考えなければならないことがあるんです。
それがまさにパッシブデザイン設計。

 

それは
エネルギーを作る、使うことを考えるだけではなく、
エネルギーをいかに使わないようにするかも考えなければならないということです。

 

それには
暖かい家をつくろう!ということ
そして
風通しの良い家をつくろう!ということの
2つを常に考えなければならないです。

 

太陽と風とともに過ごす家

これを目指さなければなりません。

夏の西日をいかに防いで家の中に暑さを取り込まないようにするためにはどうすればいいのか?
いわゆる、日射遮蔽。

木々を植える計画や
窓の高さを考えながらデザインをすることが大切になります。

それに
軒の出や庇、日よけといった外観デザインを考慮しなければならないですね。

また
通風をよくすることで夏の暑さ対策にもなりますよね。
風をいかに通していくのかを考えると吹抜けの計画など必要になりそうだとか。
間取りや構造にも影響してきそうです。

 

 

逆に
冬は太陽の日差しを家の中に取り組みたいものです。
太陽の日差しは暖かいですから。

そうなると
隣地からの影の影響をいかにうけないようにするのか
建物配置計画の検討が十分に必要になります。

これらのことと併せて
暖かい家を考える必要があるのではないかと思うのです。

私、反省をしました。
今まで神戸のある工務店に勤めていて10年近く。
たくさんの家づくりに携わってきました。

神戸という土地柄か
隣地との間があまりなく
いっぱいいっぱいに建てる計画が多かったと思います。

こういった
土地の情報をしっかりと提案してきたかというと
できていなかったのではないか?

本当に太陽と風とともに暮らす住まいを提案できていたのか?

いや、あの工務店時代ではできていなかった。
今になった大きな反省をしています。

もちろん
当時の工務店では、
会社の方針がそうでもなかったのでそうなってしまいました。

今思うと
多いな反省をしなければなりません。

だからこそ、

のびのび子ども住宅ではやはり
ひとつずつ家のことを提案していきたいという思いで独立開業したわけですから
当然にパッシブデザインを取り入れた
ゼロエネルギーハウスを提案していきたい!!

 

これらの事柄は
九万田忠孝の家づくり勉強会にてお話をさせていただきます。

 

いや、
これらのことを伝えていかなければならないです。

3回に分けて行う勉強会ですが、
下にもありますデザインと設備の第3回目の勉強会でお話する予定。

 

毎月、
第一日曜日はお金のお話
第二日曜日は建築スケジュールのお話
第三日曜日はこのパッシブデザインについてお話することになっています。

参加費はおひとり五〇〇円
お茶代だけご用意ください。

限定三組までで行っていますのでぜひお申し込みくださいね。

 

太陽と風とともに暮らす住まいを提案いたします。

 

パッシブデザインについては
もう少しお話を続けていこうと思います。

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中