のびのび子ども住宅の標準仕様ページを更新しました

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

のびのび子ども住宅の標準仕様ページ更新しました

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

今日は穏やかな晴れの一日です。
暖かいなーと感じられますね。

晩からは雨になるそうで、
また寒くなるのでしょうか?

さて
今日はのびのび子ども住宅の標準仕様を取り決めていく作業に一段落。

子どもたちのことを考えて
のびのび暮らせる住まいにするには
どういう素材でつくり上げるのがいいのかを考えました。

どんどんと
追記をしていきます。

 
201601hyoujyunshiyouritsumen1201601hyoujyunshiyouritsumen2

201601hyoujyunshiyouheimen

 

Q:地震が心配です。地震に強い家ですか?

耐震等級2(長期優良住宅仕様)を標準対応しています。

長期優良住宅 耐震等級2とは?
数百年に一度発生する地震(震度6強から震度7程度)の1.25倍の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震(震度5強程度)の1.25倍の地震力に対して損傷しない程度を指します。

これなら安心とおっしゃっていただける家づくりを目指しています。

また、
耐震等級3での対応も可能です。
ただし、
プラン上柱位置など変更せざるを得ない場合かございます、あらかじめご了承ください

 

Q:冬暖かくて、エアコンの利きがいい省エネな暮らしをしたいのですが

平成25年度省エネ基準 等級4を標準対応。

実際は計画換気も含めた熱損失計算を行います。
通風や日差しの取り入れ方などを検討したパッシブデザインを行うことでより快適な住まいをご提案していきます。

壁:セルロースファイバー120ミリ
天井:セルロースファイバー240ミリ + グラスウール120ミリ
基礎断熱:EPS(特)厚さ50ミリ
https://www.youtube-nocookie.com/embed/LgAIImi34x4

 

Q:構造材はどんな材料ですか?

柱の太さが105ミリの工務店がありますが、正直不安です。

通し柱には梁を差して構成しますが、断念が大きく欠損することとなります。だから柱は120ミリとします。また、
柱も重要ですが、床の荷重を支える梁も大事。
構造を考えながら無駄を省いた梁の形成を提案します。

柱: 1階 ヒノキ120ミリ角、2階 杉120ミリ角
土台:桧120ミリ角
基礎:べた基礎

 

Q:健康に配慮した室内環境も気になります。

シックハウスや住宅アレルギーといった健康不安への対応も重要です。

床:吉野杉の幅180ミリ、厚さ15ミリに蜜蝋ワックス仕上げ
子どもが触れて過ごす場所だから無垢の木にこだわった素材をご提案します。
※ほかの樹種もご相談ください

壁:薩摩中霧島のシラス壁を採用
結露が心配の方も多いはず。左官仕上げの壁材は調質効果が高いだけでなく
消臭効果もあるんです。
そして、それだけではありません!
ホルムアルデヒドの抑制効果があるすぐれものです

薩摩中霧島壁~シラスの健康健在[内装用多機能左官材]|高千穂シラス

https://www.youtube-nocookie.com/embed/HkxAxAtu17Y

 

Q:毎日使う場所だから水回りもしっかり選びたい

住宅設備は標準仕様をご用意しました。
正直、たくさんの種類からお選びするのは単変なことです。
まずは標準仕様をご確認ください。
もちろん、ここからのメーカー変更、仕様変更も大丈夫です。
そしてオーダーキッチンも行います。

キッチン:リクシル シエラI型2550食洗器付き
お風呂 :リクシル アライズ1616
洗面  :リクシル ピアラ900
トイレ :リクシル サティスS(メイントイレ)
トイレ :リクシル アメージュZ(フチなし

住宅設備から出る微量なシックハウス物質が気になる方も安心な
空気触媒セルフィール加工を標準仕様

 

Q:外観デザインもしっかり考えてほしい

外壁にはモルタル左官仕上げ。

その材料は、そとん壁。

防水性があり、かつ透水性がある壁素材。
メンテナンスいらずの優れもののシラス壁は、断熱効果もあります。

美しい陰影を表現できる左官仕上げです

スーパー白洲そとん壁W~シラスの健康健在[外装用多機能左官材]|高千穂シラス

屋根はガルバリウム鋼鈑
軽くて防水効果・メンテナンスに優れた材料の屋根材。
それだけではなく、
屋根の勾配を緩やかにすることができるため、構造上重要な水平構面を高めることができます。

サッシは
断熱性能と、準防火地域での対応が可能な
リクシル FG-Sシリーズ。
プライバシーと防犯を考慮しながらデザインを考える窓配置を提案します

外観デザインが決まれば、エクステリアの提案も同時に行います。
植栽ひとつで家の雰囲気は変わります

 


最後に
設計のポイントは?

木造にこだわる住宅は、
コストを抑えながら地震に強い家を目指すことです。

地震に強い家だけならば、
鉄筋コンクリートの家でもいいと思います。

しかし、
コストも上がります、
可変性にも難ありです。

ずっと住み続ける住まいを、
その時々に変化しながらあわせていくには、木造軸組み工法が最適であると考えます。

しかしながら
耐水性や劣化性といった対策を行わなければなりません。

だから、
設計する立場として、
木造住宅がいかに長持ちするように考えるかがポイントです。

長期優良住宅、またそれ以上の対応ができることが設計のポイントになるのではないでしょうか。

そして
長く住み続ける家をその時代、時代にあった暮らし方ができるように
前もって考えておく。

年をとって階段を昇り降りするのが大変になるかもしれないし
家族が増えるかもしれない。
また家族が減るのかもしれない。

荷物も増えたりすることでしょう。

だからといって服を着替えるように
家を取り壊したり、改築したりを繰り返すことはできないです。

スクラップ&ビルドではいけません。
はじめから20年、30年先を考えながら住まいを提案していきたい。

○階段は毎日使う場所だから緩やかに。
⇒高さ18cm以下、踏板230以上。

○明るい窓位置と、プライバシーを守ることの両立
⇒中庭を積極採用。内側に開いた窓で採光と通風を確保しつつプライバシーを守る

○地震に強い家を提案する
⇒間仕切り壁の多い個室は1階、大空間となるリビングは2階に配置。
開放的なリビング空間を作り出す。

○視覚的ギャップを利用
⇒傾斜天井や吹抜けを採用し大空間を演出。

これらは設計の考えのほんの一部です。

通風、温熱といったパッシブデザインを検討することで
家の中がどこでも快適、
みんなが集まる家だから、家族らしくデレデレと暮らせる空間を作り出します。

のびのび子ども住宅が考える住まいです。
あなたの住まいづくりが出来ることを本気で聴きます!!

◆◆◆
追伸
◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から開催。

会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

広告

部屋の隅にへんな形。せっかくの勾配天井が台無しになっちゃった人へ

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

すっきりとした勾配天井にしたかったけれども
火打ち材が出ますよって言われてあきらめた方
断熱方法も構造もあきらめずに考えればできたのに。。。

おはようございます。
吉野杉や珪藻土壁・シラス壁でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事の
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

 

昨日は遅くに投稿。
今朝はいつもどおり朝に投稿。

 

毎日投稿するぞ!!
と習慣を頑張っていますが、ぬけぬけになることもあります。

 

多くの方に
住まいづくりの大切なキモや面白さを知ってもらえるような
そんな記事を配信していきたいと思います。

 

さて
今日の記事は
矩計り図です。

面白い記事っていったのにいきなり難しそう~!!って思われるかも。

 

矩計り図って聞いたことありますか?
あまり知られていない名前ですよね。

 

図面というと、
外観がわかる立面図や
プランがわかる平面図が一般的ですよね。

 

そして
私たち建築家は
断面図や矩計り図といった図面のほか、
伏図といった構造の図面を描かなければなりません。

 

ほかにもいろいろありますが、
家1軒の図面だけでも30枚は超えます。

今日はそんな図面の中の一枚。
矩計図からのお話。

 

 

そうそう、
家づくりをするときの、いい会社とそうでない会社の見分け方で、
図面がどれくらいもらえるかはポイントになりますよ。

 

平面プラン図や立面図だけでなく、
矩計りや伏図、特に伏図を提出してくれる会社はいい会社だと思います。

 

どうしてかというと、
伏図は構造材の大きさを表しているので、
その太さなんかもすぐわかります。

 

つまり
価格を安く抑えようとする会社は材料をできるだけ細くしようと思いますが、
価格よりも安心して住まえる家にしようと思えば、余裕をもった太さにしています。
太い方がやっぱり強い建物になるからですね。

 

さて
話がちょっとそれました。
今日は矩計り図。

のびのび子ども住宅標準仕様(矩計図)

のびのび子ども住宅標準仕様《矩計図)

 

矩計り図といえば、
断面図になります。
そして、構造についても書き込まれていたり、
使う材料についても書き込まれています。

 

かなり詳細にわたって記入がある図面なので、
自分の家がどんなふうになっているのかがよくわかる図面だと思います。

 

上の図面は
のびのび子ども住宅の標準仕様です。

 

屋根と壁の部分だけを切り取ってアップしてみました。
というのは、矩計図というのは詳細に書き込まれているのでかなり大きな図面なんです。

 

 

この図面も
A1に1/20の大きさで書いています。

A1というと、A4のコピー用紙が8枚分ということですね。

 

かなりでかい!!

 

 

今回、標準仕様を考えるにあたって、
断熱についてどうするのか、構造についてどうするのか、
ちょっとマニアックなところを気にしながら設計してみました。

 

我ながら
マニアックだなーって思います。

 

 

温かい家にするには、
断熱材を厚く厚くいれることによってその性能がアップするんです、

すると
その厚い断熱材をいれる部分を確保しなければなりません。

 

上の図面も曲線になっている部分が断熱材。
かなりぶっといです。

 

特に屋根は
太陽の熱を受ける場所ですから夏は厚さ対策。

そして
温かい熱がどんどん上に上がっていき
冬はあったかい空気が逃げてしまう部分でもあります。

 

だから屋根の断熱って大事なんですよ。

 

しかし、しかし
屋根の断熱を太くすると、
暖かい家、冷暖房費用が抑えられる家になるわけですが、
そのスペース確保が実は難しい。

 

なぜならば、

 

2階は天井の高さを傾斜にすることによって
屋根の形なりに天井をななめに作ることによって、
空間の広がりを感じられます。

 

しかし
その一方
それは構造上難しかったり、
仕上がった見た目が難しかったりするんです。

 

断熱材を厚くする方法やそういった空間の利用方法を無視する方向に進むと、
本当は、楽なのですが、
プラスアルファーの良い家にはならないんだと思います。

 

せっかくなので
2階は広い天井のある空間を提案したいと思いますが・・・

・・・

これが
構造を考えると、
弱くなる。

つまり
ここが難しいわけです。

で、
今回考えた構造のプランが上の図面です。

 

この方法、

断熱材もしっかりと充填して
かつ
構造も安定しつつ
かつ
天井の空間をひろびろと利用する方法。
そして
現場でも無理なく工事ができる方法です。

 

部屋を斜めの天井にすることで
広々空間を作り上げて、天井がたかーい家にしたいと思っても、

火打ち

という材料がどうしても必要になりますって言われることがありますか?
私はあります。

ほかの設計士と相談した時に
彼はそういいました。

いやいやいや
考えようよーって思います。

ちょっとやぼったくなりますし
すっきりとした空間にならなくなるのですが、
構造上仕方ないかってあきらめがちですが、考えようよー

 

これが
これから家を建てようと思われる方だったら、そうはならずに
諦めちゃうんだと思うんです。

 

なにせ、
設計士がそういうのですから。

すっきりとした天井にしたいと思ったのにってあきらめてしまう。

 

そうではなくて
断熱も、構造も、見た目も
ぜーんぶを手に入れる方法をしっかりと考えて行く必要があるんだと思うんですよね。

 

今日は図面のお話でした

 

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆
追伸
◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後2時から開催。
会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)
お子様は無料

内容は、住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。
お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

趣味満喫できる賃貸・・・毎日新聞より

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

趣味満喫できる賃貸・・・毎日新聞より

こんばんは
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

本気で聴きます!建築家【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

 

今日は朝からでかけて打合せ。

帰りが遅くなったわけではありませんが、
ブログの投稿がこんなに遅くなってしまいました。

 

さて
今朝、新聞を読んでいますとこんな記事が。

img001

趣味満喫できる賃貸。

 

OH=っと目に止まりましたので
この記事に載せました。

毎日新聞のくらしナビというコーナー。

特定の趣味や生活スタイルに合わせた設備を持つ賃貸住宅が注目されているという内容。
今回掲載されているのは、東京の賃貸住宅です。

その賃貸住宅のこだわりは

遮音性

ピアノの演奏をしても
大きな音で映画を楽しんでも隣の人に迷惑にならない賃貸住宅だそうです。

 

いやーいいと思いました。

こういったコンセプト賃貸住宅はますます増えるのだろうと思いますし
今、賃貸住宅も空室問題を抱えており、
コンセプトが無い安いだけの賃貸住宅は競争力をなくしています。

のびのび子ども住宅も
子どもが楽しく遊び回れるをテーマに
賃貸住宅を提案しています。

その内容は

昔ながらの長屋をモチーフにしたデザイン。

その賃貸住宅が並ぶところには
昔ながらの長屋の前にある中庭があり、
子どもたちがそこで遊びまわる。

そして
家の中でも子どもが遊び回れるような工夫がある家。

ホームページのモデルプランを掲載していますので是非みていただきたいなー

 

親が子どものことを考えて住む家。

多くの家はそうだと思うんです。

何も注文住宅や持ち家購入をする時だから
子どものことを考えた住まいというわけではなく、
賃貸住宅に住む人も子どものことを考えて住む家を探している人は多いんだと思います。

 

子どもが安心して遊び、
そして家を通して経験や体験を増やしていけることは
親にとってたくましく感じるのではないでしょうか。

 

子どもとお父さんが一緒にペイントを楽しんだり、
日曜大工を楽しんだりする姿を見て、
お母さんはほのぼの感じるんだと思うんです。

 

そりゃ
たまには怪我もするかもしれません。
痛いと思うかもしれません。

それが経験となって、
こういったことをするときは真剣に取り組まなければならないとわかってくる。

 

なにもかも
自然に子どもたちは学習をしていくわけですが、
そういった学習を家を通してしてもらえるような、
そんな学習道具のような賃貸住宅があってもいいんじゃないかなって思っています。

 

今日は
毎日新聞に掲載されていた趣味が満喫できる賃貸という記事を見て
やっぱり
私のコンセプトの賃貸住宅が近い将来、
街に誕生できるようにがんばろうと思うのでした。

 

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!

住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!

毎週日曜日の午後から開催。

会費は、500円/おひとり (ケーキとお茶の費用です<m(__)m>)

住まいづくりの

①お金のお話
②スケジュールのお話
③デザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報です。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/