暖房器具にスイッチオン!蓄熱ヒーター

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

暖房機器に電源を入れました。蓄熱ヒーター

おはようございます。
吉野杉や珪藻土壁・シラス壁でリフォーム・リノベーション・注文住宅とエクステリア工事の
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

昨日はあったかかった~
20度を超えていました。大阪は。

うちでも
暖房なしで家の中で過ごしていましたが、
外はひなたぼっこしているともっと温かかったかもです。

それぐらい気持ちの良い一日でしたが、
風がびゅんびゅん吹いていましたね。

バケツとか外に置いているものが転がってしまってました。。。

しかし、しかし、
今日は朝から冷え込んでいます。
昼も昨日ほどはあがらないようですね。

少し風もあり体感温度としては実際の気温よりも3度ほど低く感じられるのかな?と思います。

昨日の晩もテレビの天気予報でそんなことを言っていましたので、
我が家の冬の暖房器具にスイッチオンしました。

コレコレ!!
IMG_3706

この暖房器具。
建築雑誌とかでちょこっと隅の方に映っていたりするんですが、
あまり知られていませんので、今回ご紹介。

これ、
蓄熱ヒーター。

聞いたことがある!!という方もいるかもしれませんね。
そう、これが蓄熱ヒーターです。

うちにつけている蓄熱ヒーターは
IMG_3707
ドイツのスティーベル社の7KWです。

蓄熱ヒーターの仕組みは非常に単純です。
このでっかい機械の中にレンガが入っています。

そのレンガを串刺しするように電線が通っていて、
単純にこのレンガを電気で温めるだけの仕組み。

石焼ですね。

その熱くなったレンガが徐々に冷めていくのと同時に、壁や床、それらの中にある断熱材を伝わって家全体を温めていくというもの。

輻射熱です。

直接、火のそばにいるような、エアコンをつけたような、暖かさではなく
ぼやーっと、じわーっと暖かくなるのがこの蓄熱暖房の良さです。

蓄熱暖房のメリットはいくつかあります。

それは
先ほどお伝えした輻射熱。
ヒーターなどの風がおきるわけではありませんのでのぼせるようなことはありません。
エアコンや温風機の風ってしんどいですからね。

そして
24時間常に暖かいということ。
蓄熱ヒーターは電気代の安い深夜電力を使って夜中に石を温めます。
深夜電力は11時から朝の6時まで。
この時間に必要な電気を使います(セットしておくイメージです)

朝になると電気が切れて徐々に冷めていき、深夜になると電気がONとなり温める。

これ、イメージしていただくとお分かりいただけるように、
朝起きたときには部屋がすでにポッカポカということ。

そして
蓄熱ヒーターのレンガはそんなに簡単には冷めません。
3日くらいかかって冷たくなりますので、
いったん温まったレンガはずーっとあったかいので、家もずーっとあったかい。

普通のヒーターは
目が覚めているときに電気をONするのでそれまで部屋は寒いんですよね。
そして、暖房を使うときは当然電気代がかかったりするんです。

蓄熱ヒーターは逆なんですね。
寝ている間に安い電気を使って、普段活動しているときには電気はOFF。
かなり家計にやさしい機械です。

いいところはそれだけではないんです!!

例えば、
12月で忘年会シーズン。
お父さんの帰りが遅くなって困る頃ではないでしょうか。

家に帰って寒いから気を使って暖房をつけておくなんてこともあるでしょう。

みんなが寝ている間に暖房をつけっぱなしにするのなんてもったいない感じですが、
蓄熱ヒーターは先ほどお伝えしたように、
24時間暖かい。
だから、お父さんが遅く帰ってきても暖房をつけなくても家の中は暖かい!!

なんてすばらしい~

みんなで外食に出かけて家に帰ってきたら
家の中が寒いなんてこと、ありませんか?
それがこの蓄熱ヒーターはないんです。

しかし、
デメリットもあるんですよね。

それは
でっかいんです。

うちにとりついている機械は
幅が165センチ。
それだけの壁が必要になります。

家具を置きたいとかいうご家庭では設置場所を検討しなければならないというデメリットもあります。
うちではちょうどよいスペースがありましたが、
私が今まで設置させていただいたお客様では、

キッチンカウンターの下、ダイニングとの間ですね。
そこに設置させてもらったり、
テレビ台の下に造作をしたり、オープン階段の下に設置したりなど、
場所の提案をさせていただきました。

そんな大きな暖房器具は、夏はなんの役にも立たないただの箱になってしまうのがデメリットなんですよね。

しかし、しかし
この寒いシーズンになるとこれをつけないで過ごすなんてことはもはや考えられません。

24時間家が暖かく、子供も裸足でいられるくらい
家全体が温まるのは、本当にありがたいなーって感謝しています。

今年も蓄熱ヒーター師匠にがんばってもらいましょーっと

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。
◆◆◆
追伸
◆◆◆
土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア
家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!

高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、エクステリア工事・家具デザイン
【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2?23?17
電話&FAX:072の628の9201
携帯: 090の6658の4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中