住宅の照明計画・ダイニングテーブル編

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市であなたの子どもが住まいづくりを通してアスレチックのようなワクワク経験を提案する  おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

住宅の照明計画・ダイニングテーブル編

おはようございます!
高槻市で自然素材を使った注文住宅、リフォーム、家具デザインを提案する
【のびのび子ども住宅】 九万田忠孝です。

寒いですねー
この冬一番の冷え込みじゃないでしょうか。

関西でも
道路が凍結してチェーンが必要なところが出ているようです。
十分注意しなければならないですね。

さて、
先日ですが

家でお好み焼きをしましたヽ(=´▽`=)ノ

なんと!
なんと!!
半年ぶり!!

九万田の大好物は
お好み焼きなのですが、
外で食べるより、家で眞理子さんが作ってくれるお好み焼きのほうが好きです。

しかし、しかし
なんと半年ぶりのお好み焼きだったんです!

なかなか時間がそろって食事をすることが出来ず、
塾があったり
倶楽部があったり、
私も仕事があったりで、

ビシっと揃って時間がとれることがなかったため
お好み焼きが蔑ろにされていたんです。
あーかなし。


ようやく半年ぶりに念願かなってお好み焼きが食べられることになりました。
ほんとうれし

満足〜

お好み焼きにはビールでしょ!?
と思いますが、流石に寒くなってきているので、
お好み焼きにあうワインはないか??
と探し探しで、
見つけたのがコレ!!

2015-12-01 18.16.57

まんまやんけ!!
というくらいのネーミングのワインです。

洒落で眞理子さんが買ってきてくれました。
お味のほうは。。。
ご想像にお任せします。

そして
お好み焼き、5枚完食。

海鮮豚に始まり、
キムチ入、
チーズのせ、

間に
もやし炒めや豚平焼きなどなど。

3時間くらいかけないと終わらない我が家のお好み焼きです。
イタリア人か!!

しかし
お好み焼きが終わるといつも気になるのが。。。

照明器具。

油まみれになってしまいます。

今日も住宅建築の照明計画についてのお話をしましょう。
今日の照明計画は、ダイニングテーブルにおける照明計画です。

ダイニングテーブルの照明計画で一番多いのは、
ペンダントライトではないでしょうか?

ペンダント、つまり
天井から紐でぶら下がっているタイプの照明器具です。

私もオススメがこのペンダントライトです。

ペンダントライトは
高さが好みで自由に設定できるのが良いところです。

そう
ポイントは照明器具の高さなんです。

先日もちょっとお伝えしましたが、
建築照明において大切なことは、明るさもさることながら、
何を照らすのか
ということなんですよね。

イメージをしていただきたいのですが、
もしダイニングの上の照明器具がシーリング照明だったとしたら、

シーリング照明は天井にペタンと取り付いているタイプの照明器具です。
時々、このタイプの照明器具をダイニングに取り付けているご家庭がありますが、
うーん、イマイチだなって思います。

つまり
ダイニングはダイニングテーブル、
もっと言えば、
ダイニングテーブルの料理を照らす必要があるんです。

メリハリを付けて明るくするのは
ダイニングテーブルの上の食事だけが明るくなればOKなんですね。

シーリングライトだと
ダイニングテーブルも明るくなるのですが、全体が明るくなりすぎます。
明るくなりすぎるんです。

必要以上の明かりの量を使っていると言ってもいいでしょうね。

ダイニングテーブルは
シーリングライトではなく、ペンダントにすべし
なんです。

もちろん、
ダイニングの上にダウンライトでもいいですし、
スポットライトでも構いません。

しかし、
ダウンライトにせよ、スポットライトにせよ、
気をつけなければならないのは、
空間の間延びなんです。

ダイニングは
座りますので目線の高さが歩いている時よりも随分と低くなります。
なのにダウンライトにするとテーブルと天井までの距離が離れすぎていて
間延びした感じになってしまいます。

デザイン的にイマイチ。

だから
ダイニングはやっぱりペンダントライトがオススメなんです。
そして
選び方としては

・立ち上がった時に目線よりも光源(ライト)が下にあること
・その高さにしてテーブル全体が明るくなること
・テーブルとの距離が近いので、お好み焼きをした時の油ハネでも掃除が楽なもの

この3つを基準に選ぶと良いでしょうね。
立ち上がったら、そこにライトが目の前にあると眩しいですから、ソレよりも低く、
そして
低くしてもテーブル全体のみが明るくなるようにテーブルのサイズや形に併せて選ぶこと、
それと掃除し安さが何よりも大事。

すると
傘の部分が布製やホコリがまとわりつくようなデコラティブのものではなく
シンプルなデザインの照明器具を選ぶことになりますし、
シンプルになれば食事に集中できるようになります。

照明器具1つ選ぶにも最適空間を作り上げるために
沢山のことをやっぱり考えなければなりませんね。

今日は住宅の照明計画・ダイニングテーブル編でした。

◆◆◆【のびのび子ども住宅】 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です◆◆◆

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。
お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、

みんなが子どものために一生懸命考えた住まいになるように。
そして、その住まいで子どもがのびのびと過ごせるように。
PR!!

土地探しって手伝ってもらえるんですか?
はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア

家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!
高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、家具デザイン
【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2−23−17
電話&FAX:072−628−9201
携帯: 090−6658−4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】 九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/