昨日のテレビ番組を見ましたか?欠陥住宅詐欺にあわないために

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で 吉野杉と自然素材を活かした耐震性高い健康住宅と家具を提案する おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅】

欠陥住宅詐欺にあわないために

おはようございます!
高槻市で自然素材を使った注文住宅、リフォーム、家具デザインを提案する
【のびのび子ども住宅】Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です。

ハッピーハロウィーン!!

今朝も現場に向かう途中、
ハロウィーンの仮装をした人が沢山いましたよ

電車で現場に行っていますが、
まちなかでは、若い人たちが昨晩からのパーティー帰りかな?
子どもたちは
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに向かってるのかな?

なにせ、
以前より沢山の方が普通にハロウィーンを楽しんでいるんだなって感じました。

そういう九万田家でも、
子どもたちは小さな頃からハロウィーンパーティーに繰り出していました。

今でも
ピーターパンでしょ、ハリーポッターでしょ、西部のガンマン
いろんな格好が倉庫に眠っています。

今日は土曜日ですので子どもたちが
ピンポーンって押しに来ることでしょうヽ(=´▽`=)ノ

トリック・オア・トリート??って

さてさて、
最近ゆっくりとテレビを見ることが多くあるのですが、
昨日も晩ごはんを終えてゆっくりとテレビを見ました。

もちろん
るろうに剣心も見たわけですが、
その1時間前に、こんな番組がやっていました。

2015-10-30 20.24.49

チマタのTV・カミングアウト
っていう番組です。

いろいろなカミングアウトがあって、
その中の1つに、欠陥住宅に住む人のカミングアウトというのが取り上げられていました。

欠陥住宅詐欺に合わないためにというタイトルでした。

今時そんなのあるのか〜って思いましたが、
今、時のニュースになっている
横浜のマンション傾き問題がありますね。

実際に困っている人は世の中に沢山いるんだなって思います。

番組で取り上げられていた人の実話は、
2015-10-30 20.24.54

設計士さんから図面が送られてきて。。。

2015-10-30 20.25.40

設計士の都合で、希望内容がどんどん消されていき、

2015-10-30 20.25.43

理由が説明されないまま、「当社の規定」でと変更させられていくというもの。

その結果、

2015-10-30 20.26.14

図面変更費用としての追加請求が!!

こんなことってあるの?
と思いましたが、びっくりです。

かなり質の悪い設計工務店なのだと思いますが・・・

私は住宅を設計し作る側の立場ですが、
このようなことをしていては仕事が続かないよな〜って思いながら見ていました。

私は仕事ってこういうものだと思っています。

牛のヨダレの如く

どういうことかというと、
細くても長く切れないように続けていることが大事。

切れてしまっては
今まで関わりあってくださったお客様も協力業者も縁を切ってしまうことになり、
ご迷惑をお掛けすることになる。

家はアフターメンテナンスをしなければなりません。
ほっておいても大丈夫なんてことは無いので、
プロとして手間をかけてあげることが家を長持ちすることに繋がる。

だから
このテレビに取り上げられた設計士のように
その場しのぎの仕事をしていては、次に繋がる仕事ってもらえなくなるだろうし、
噂が広まったら仕事もできなくなるのになって思いました。

牛のヨダレの如く仕事を続けていくには、
当たり前のことを当たり前のようにすることが何よりも大事だと思います。

派手なことはいらないと思っています。

とはいえ、
気を引き締めなければなりません。
一つ一つの説明を更にしっかりとしていくことが大事だなと。

番組の最後に
2015-10-30 20.34.11

大事なポイントが掲げられていました。

大切なポイントだと思います。

そして
私から大切なポイントを1つ。

それは
気の合う設計士であること。
それが大事。

今、
日本では建築業界の人材不足が大きな問題になっています。

その一方で、
2020年の東京オリンピックに向けて
公共工事が増えていきます。

国立競技場もその1つですものね。

公共工事とあわせて
マンション建設も増えていくことが予想されいきますが、
マンション工事って土地の買収から建設、販売という長いスパンで考えられていて。
当初予定されていた計画より大幅に変更せざるを得ないのが現在です。

つまり
人材不足と物資の高騰が
マンションに大きな影響を与えます。

建築業界は
コスト意識が更に上がってきています。

その為に、
工期をずらさず効率を目指した工事が行われるようになるでしょうし、
少しでも安く仕上げる方法を模索する現場も増えています。

かなり危険です。

これから家を買おうと思われる方は
慎重にならなければならない時がやってくるということです。

だから、
新築マンションも
不動産の建売住宅も
建築途中がわかりにくいモノはできるだけ控えることがオススメ。

契約までの打ち合わせだけでなく、
契約後の工事内容までもしっかりと分かることが大事になってきますね。

そのために
話し合える設計士を是非見つける必要があります。

何十年も住む家ですから
しっかりと話しを聞いてくれる設計士でなければなりません。

打ち合わせは
何十年の中の一年もありませんが、
その一年が何十年も決めてしまうんです。

しっかりと話しが出来る設計士を見つけることが重要なポイントですね。

◆◆◆【のびのび子ども住宅】 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です◆◆◆

おうちは家族の象徴。

子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。

おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具を設計デザインいたします。

PR!!

土地探しって手伝ってもらえるんですか?

はい!モチロンです!!

住まいづくりだけでなく、関連した土地探し・ローン相談、インテリアにエクステリア

家に関することは何でもお聞き下さい!!

ご相談は無料!!

高槻市の自然素材を使ったリフォーム&注文住宅、家具デザイン

【のびのび子ども住宅 】へ

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2−23−17

電話&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378(忠孝)

無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】Q.T.Create建築デザイン 九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中