健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも その12=ココロの繋がり

健康に配慮した住環境を賃貸住宅でも その12=ココロの繋がり

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたの家族の健康を守る、健康に配慮した住まいづくり一緒に考えませんか?

おはようございます!
「こういうの いいね!」をわざわざ創る

本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

 

梅雨の合間の晴れ
気持よく晴れています。

良い天気。
こういう良い天気の時はホント体もウキウキ。
楽ちんです。

昨日は
よく歩きました。

先日お伝えした
現場見学会のチラシを配りに現場の近くを歩いてポスティング。

現場の少し離れたところまでを配ってみましたら、
へーっておもうような建物や町並み。
知らなかったところもまだまだたくさんあるんだろうなって思いました。

そして
大きな家と長屋が混在するマチ。
昔からの地主といわれる人のマチなんだろうなって思いました。

大きなお屋敷は正に昨日お伝えしたような縁側があり、土間があり、
日本の日本らしい家です。

そして
長屋は家が連なっていて、その長屋それ自体が1つの繋がりであり
1つのコミュニティーになっている

そんな建物があるマチです。

長屋は1つのコミュニティーなんですよね。

それは今の賃貸アパートとは少し違っているように感じます。
今の賃貸アパートは1つの部屋が完全に独立。
横繋がりがほとんど無いのに対して、

長屋は
その長屋の建物に住む人達が家の前で何かをする場があり、
うちに開かれている。

建物自体は独立しているけれども
うちに開いている。
だからコミュニティーがあり、なんでも話せる仲間がそこにはいる。
それが繋がりじゃないでしょうか。

空間の繋がりが人の繋がりを生む。

大きな家は土間や縁側が人と人を繋ぐ場であり、
長屋はその建物の周りに集いの場が用意されている。

そういった繋がりを大切にする建物が日本にはあり、
壁で全てを切り分ける建物とは少し違った文化を持っているのではないでしょうか。

私は
そんな建物をつくっていきたいと思っています。
健康に配慮した住環境。

素材を厳選していくことも大事ですが、
その苦労を共に話して悩みや夢を分かり合える人がそこにはいる。

話をすることによって
体は健康になります。

シックハウスやアレルギーの悩みは
今でこそ多くの人が知ることができるようになっていますが、
それでも、そんなのおかしいんじゃないの?と非難の目で見られることもあるようです。

自分の体調がすぐれないのは特異なだけ。
そう思ってしまって、人との交流をなくせば、悩みはうちにうちにこもってしまいますが、
その悩みさえもみんなで話ができるような場と時間がある。

話をすることによって
ココロのもやもやが開放され、元気になってくる。

普段の生活でもそういったことを感じられたことはあるはず。
シックハウスやアレルギーだけじゃなくてもです。
子どもの成長や、親との関わり、恋愛話、仕事のこと。
悩みを話せる相手がそこにいて、
それでいて良い空気環境の住宅があれば、

お金がある人だけが良い場所に住むことが出来るのではなく、
どんな人でも快適な住環境を得ることが出来る。

そして
我慢すること無く健康でいられる。
ココロも体もです。

私が目指す健康住宅は
コミュニティーがそこにある自然素材住宅です。

自然素材を扱っている住宅は沢山ありますが、
人と人との繋がりをどのように空間で創りだすのかを考えなければならないと考えています。

自然素材を使って
空気環境を整えるだけでは、それは環境が整っただけ。

ココロの健康を目指すこと。
ココロと体はつながっていますから。

環境を整えて、更に空間を整えて、
人のココロも健康にすることが出来る住環境を目指します。

そして、
今週末の今回の現場見学会は
賃貸住宅ではありませんが、
ご主人と奥様の距離を更に良くする空間づくりでした。
そんな空間づくりを知ってもらいたいですね。

IMG_7411

お知らせ
6月13日、14日に
リフォーム完成現場見学会を行います。
詳しくはブログトップページを参照下さい

リフォーム・新築の現場見学のお問い合せはこちらからhttps://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

詳しくはホームページのイベントページをご覧下さいね。
イベントページはコチラ

http://www.qt-create.com/news/news-post.php

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造住宅の専門会社です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達Q.T.Create建築デザインの仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットいたします。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
TEL&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378

E-MAIL:kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://www.qt-create.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中