今まであったものを活かしてつくる

スクリーンショット 2015-05-22 18.01.10

今まであったものを活かして作る

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

「こういうの いいね!」をわざわざ創る
本気で聴きます建築家 Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝です

あーやっと出来ました。
何が??

当社のホームページ。ようやく出来上がったんです
来週にアップしますので是非チェックしてみてくださいね。

といってもまだまだカタチが出来ただけ。
中身はまだまだ作り上げる必要がありますが。。。

何かを創りだすというのは
ホント、大変だと感じます。

そして
楽しいヽ(=´▽`=)ノ

写真を撮ったり、文章作ったり。
大変だけどオモシロイし楽しい!!

これはホームページだけでなく
建築デザインも同じこと。

何かを創りだすというのは難しいこともありますが
楽しいことがいっぱいです。

何かを作るといえば、
写真は何を作っているかというと・・・

今まであった扉を作り替えているトコロ。
リフォーム現場で全体の色目に合わせるためにフローリングと同じ材料を使った扉に作り変えています。

溝を彫ってできるだけ金具やレールが見えないデザインにしようと工夫してみました
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

調整前ですが、こんな感じ
2015-05-22 16.09.51

リフォームやリノベーションというと
新しいものを入れる

入れ替え

というものではなくて、やはり、そこにあるもので使えるものは活かしていくことが良いと考えます。

何でもかんでも作り変えればいいというものではありませんね。
資源を活かす

これって大事なことだと思います。

この扉、現場見学会でご覧いただけます。
是非、現場見学&勉強会でチェックしてみてくださいね。

6月6日と7日の現場見学&勉強会とお問い合せはコチラから

リフォーム・新築の現場見学のお問い合せはこちらからhttps://system.formlan.com/form/user/qtcreatekentiku/1/

◆◆◆Q.T.Create 建築デザイン は木造住宅の専門会社です◆◆◆

お施主様の悩みである
資金計画は大丈夫か?
打合せがちゃんと出来るのか?
スケジュールはちゃんと進められているのか?使われている材料は大丈夫か?

将来の漠然とした不安、先ずは、お施主様の望まれる住まいづくりを本気で聴くコト
それが私達Q.T.Create建築デザインの仕事です。

そして
資金計画、設計、職人との打合せ、本気で住まいづくりの打合せを最適化して、
結果、あなたの大切な建築費を10%カットいたします。

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市で長く健康に住むことを考えた注文住宅、リフォーム、リノベーションをすすめています。シックハウス・アレルギー・電磁波・寒暖差など様々な住宅のバリアーからあなたを守る住まいづくり一緒に考えませんか?

〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23−17
TEL&FAX:072−628−9201

携帯: 090−6658−4378

E-MAIL:kentiku@qt-create.com

Q.T.Create建築デザイン 九万田忠孝
http://9manda.wix.com/qtc-kentiku-design

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中